2017年10月14日

ヒメアカネ(2017-10-9 南丹市)

栃の森での野鳥調査、最後はいつもの広い谷で休憩です。
時には空を猛禽が飛ぶこともあるのですが、今回はトンボが楽しませてくれました。

この広い谷には湿地があり、アキアカネに混じって小型のアカネがいました。顔が白いヒメアカネでした。
最近この時期には岩間山のトンボ池でしかトンボ観察をしていなかったので久々の観察です。顔が白いアカネの名前が出てこず、顔が白い・・・、舞妓さんの白塗りと連想してマイコアカネと思ってしまいました。
ちょっと恥ずかしい・・・。


s-2017-10-09_14-29-24.jpg
谷の風景


s-2017-10-09_14-50-11T.jpg
ヒメアカネ、やや未成熟の♂


s-2017-10-09_14-54-16(1)T.jpg
ヒメアカネ成熟♂





posted by makokuni at 17:38| Comment(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

グンバイトンボ(2017-8-11 山口市)

夏休み初日、山口の渓谷を歩いてみました。
暑い晴天を期待していたのですが、霧雨のち曇りで気温も30℃にとどきませんでした。前回訪問時も雨でこの場所とは相性が悪いようです。


s-2017-08-11_10-28-57.jpg
渓谷沿いに遊歩道が続いています。


s-2017-08-11_11-21-30.jpg
崖にはセッコクが着生していました。


s-2017-08-11_08-32-03.jpg
コクランはすでに花が終わり、実になっています。


s-2017-08-11_08-43-36.jpg
ミヤマウズラはまだ蕾でした。
ほかにヒナランも確認しましたが、花は当然終わっていました。


s-2017-08-11_12-35-25.jpg
道沿いにはオオハンゲがたくさん咲いていました。


目的の蝶を探しながら歩きますが、やはり姿がありませんでした。残念。


s-2017-08-11_09-52-05.jpg
クロコノマチョウ
もともと南方系のチョウですが、最近は北上していて滋賀県でも観察されているようです。


s-2017-08-11_12-18-41(1)T.jpg
ムラサキシジミ
ドキッとしましたがムラサキシジミでした。ルーミスとは相性悪いです。


渓谷の岩場にできた大きな水たまりで独特の飛び方をするトンボを発見。まだグンバイトンボがいました。


s-2017-08-11_12-18-40(1)T.jpg
グンバイトンボ
腹部をあげる行動を何回も繰り返していました。


s-2017-08-11_12-18-28T.jpg
グンバイトンボ


目的のルーミスシジミを今回も観察できませんでした。冬に和歌山に行ってみようと思います。



posted by makokuni at 11:31| Comment(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

メガネサナエ(2017-8-5 高島市)

ナツエビネとヒメサナエを観察した谷から琵琶湖岸に移動してみました。この日は少し天気が悪かったためか思ったより人が少なく気楽にトンボ探索ができました。


s-2017-08-05_10-46-17(1).jpg
浜で休むメガネサナエ♂
近くに他の個体が来ると飛び立って追い立てていました。


s-2017-08-05_10-30-41T.jpg
浜を飛翔するメガネサナエ♂
♀を探して飛んでいるようです。


s-2017-08-05_10-32-48T.jpg
メガネサナエ♂


s-2017-08-05_10-58-19(1).jpg
メガネサナエ♀
この後、♂に見つかって押さえつけられ連結して飛び去りました。


この日は残念ながらオオサカサナエは観察できませんでした。



posted by makokuni at 20:17| Comment(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする