2020年10月10日

2020秋タカの渡り前半戦(6)トンボ

今秋も岩間山のトンボ池ではオオルリボシヤンマの産卵が活発です。
同時に♀3個体が産卵し、♂4個体が縄張り争いをするなど個体数も多かったです。


s-2020-09-22_11-00-15(1)T.jpg
産卵場所を探すオオルリボシヤンマ♀と警戒飛行するオオルリボシヤンマ♂


s-2020-09-19_11-51-55T.jpg
ホバリングするオオルリボシヤンマ♀、産卵場所をさがしています。


s-2020-09-19_11-52-03T.jpg
同上


s-2020-09-19_11-57-52T.jpg
産卵するオオルリボシヤンマ♀、腹部が青い個体


s-2020-09-19_12-02-41(1)T.jpg
産卵するオオルリボシヤンマ♀、腹部が黄色い個体


s-2020-09-21_11-27-01T.jpg
産卵するオオルリボシヤンマ♀。トノサマガエルの目の前で産卵していますが、カエルは無反応でした。


今年はオオルリボシヤンマ以外のヤンマはまだ確認できていません。アカネ類もかなり少なく残念です。


s-2020-09-21_12-10-44(1).jpg
ネキトンボ♀


s-2020-09-30_11-03-32T.jpg
オオアオイトトンボ♂、9月後半から増えてきました。


posted by makokuni at 16:10| Comment(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月12日

グンバイトンボ(2020/5/30 湖西北部)

この日は湖西北部にウラゴマダラシジミを探しに行きましたが空振り。
林縁でサラサヤンマを撮影しました。


s-2020-05-30_12-25-38(1)T.jpg
ホバリングするサラサヤンマ


ウラゴは諦めて山間に移動。目的のトンボは出始めでした。


s-2020-05-30_14-57-10(1)T.jpg
正面顔。腕の特徴でグンバイトンボと判りますね。


s-2020-05-30_14-19-38T.jpg
グンバイトンボ♂。複数個体観察できましたが未成熟な個体ばかりでした。


s-2020-05-30_14-47-00.jpg
グンバイトンボ♀。こちらも未成熟個体のみでした。


産卵の写真を撮りたかったんですがまだ時期が早いようでした。現在(7/12)、時期的には最後のチャンスと思うのですが、未だに出かけられません。来年ですね。


posted by makokuni at 13:35| Comment(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

カトリヤンマ(2019/11/17 広島県北東部)

帰省のおり実家の井戸周辺でカトリヤンマ♂を観察しました。
11月半ばを過ぎてカトリヤンマを観察したのは初めてでした。


s-2019-11-17_12-53-08T.jpg
井戸の石積みに止まるかカトリヤンマ♂。


s-2019-11-17_12-55-32.jpg
同一個体。時期が遅いのに全体にあまり傷んでいません。


井戸周辺を飛んだあと、しばらく石積みの枯草に止まっていました。その後、元気に飛び去りました。



ラベル:カトリヤンマ
posted by makokuni at 20:21| Comment(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする