2021年04月14日

ゲンジスミレ(2021/4/3広島県)

ゲンジスミレもすでに咲いていました。西日本では非常に珍しいスミレです。
生息環境がなかなか難しいスミレの印象があります。咲いているのを確認しても、翌年には姿がないことが多い様に思います。


s-2021-04-03_14-51-49.jpg


s-2021-04-03_14-52-15.jpg
ラベル:ゲンジスミレ
posted by makokuni at 20:10| Comment(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケイリュウタチツボスミレ(2021/4/3広島県)

ケイリュウタチツボスミレは好きなスミレのひとつなのですが、滋賀県ではまだ観察したことがありません。
広島県北東部では各地の河川で観察できます。低い草丈に対して大きな細長い花弁の花を付けます。白い距と葉の基部が切形なのが特徴です。

通常は4月半ばに咲き始めると思いますが、すでに咲き始めていました。
咲く環境を写しこんだ写真を狙って撮影してみましたがなかなか難しいものです。


s-2021-04-03_08-29-19.jpg


s-2021-04-03_08-31-33.jpg


s-2021-04-03_08-36-02.jpg


s-2021-04-03_12-38-09.jpg
posted by makokuni at 19:56| Comment(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハグロヒナスミレ(2021/4/3広島県)

なかなか良い時期に出会えないハグロヒナスミレですが今回は久しぶりに観察できました。
ハグロヒナスミレはこの場所にしかない貴重なスミレです。

ハグロヒナスミレは葉が暗色のヒナスミレなのですが、通常のヒナスミレよりやや遅く咲く傾向があります。
今回は通常のヒナスミレはほぼ終わっており咲き残りを僅かに観察したのみでした。


s-2021-04-03_10-55-03.jpg
咲き残りのヒナスミレ、その1


s-2021-04-03_10-06-44.jpg
咲き残りのヒナスミレ、その2


s-2021-04-03_09-26-08.jpg
ハグロヒナスミレ、暗色の葉ですが花期の後は黒味が少なくなります。


s-2021-04-03_09-31-01.jpg
ハグロヒナスミレの花、側弁には通常のヒナスミレと同様に毛が生えています。


s-2021-04-03_10-03-08.jpg
花を付けていない株も複数ありました。葉の色がかなり濃く黒紫または黒紺のように感じます。


s-2021-04-03_11-12-56(1).jpg
ハグロヒナスミレ


s-2021-04-03_11-38-54.jpg
ハグロヒナスミレ


s-2021-04-03_11-41-01.jpg
ハグロヒナスミレ


s-2021-04-03_11-41-28.jpg
ハグロヒナスミレ

久しぶりにハグロヒナスミレを観察できました。本当に今年は早くスミレが咲いています。
posted by makokuni at 19:42| Comment(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする