2020年05月04日

オオルリとオオバキスミレ(2020/4/25 湖西北部)

GWも新型コロナウイルスの自粛でほぼ外出なし。さすがの精神的、肉体的に不調な感じがします。心身の健康があっての生活ですからバランスも考えなくてはいけませんね。

連休前に久しぶりに湖西北部の林道を歩いてきました。早朝から歩き始めたためほぼ人と出会うことなく終わりました。
夏鳥はオオルリ、ツツドリ、コマドリ、センダイムシクイ、サンショウクイ、クロツグミなど。冬鳥のウソやツグミもまだいました。
オオルリは個体数が多く、縄張り確定のために争っている感じでした。

スミレはスミレサイシンは終わり、シハイスミレとオオバキスミレは花付きが悪く不作の様でした。それでもブナの若葉などを見ながら歩く山は気持ちが良かった。

s-2020-04-25_08-51-24.jpg


s-2020-04-25_08-31-45.jpg


s-2020-04-25_07-33-22T.jpg


s-2020-04-25_07-36-03(1)T.jpg


s-2020-04-25_08-36-58T.jpg


s-2020-04-25_08-12-08.jpg


s-2020-04-25_08-14-16.jpg


s-2020-04-25_08-24-22(1).jpg


s-2020-04-25_08-29-35(1).jpg


s-2020-04-25_09-33-51(1)T.jpg



posted by makokuni at 13:23| Comment(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

シハイスミレのバリエーション(2020/4/4 滋賀県湖西北部)

例年楽しみにしているシハイスミレのバリエーション観察。今シーズン初めて観察に行きました。

この場所は狭い範囲で色んなバリエーションが観察でき、数年前にはシロバナもあったところです。昨年は良い時期に訪問できませんできたが、今年はほぼ予想通りでした。
ただ、一番期待していたシロバナシハイスミレは今年もでていませんでした。残念。


s-2020-04-04_13-42-41T.jpg


s-2020-04-04_13-14-33(1)T.jpg
非常に淡いピンクのシハイスミレ。ビロードツリアブが吸蜜に来ていました。


s-2020-04-04_13-12-03.jpg
ハグロシハイスミレ。葉の色だけでなく花弁の色もかなり濃くなります。

s-2020-04-04_13-36-36(2).jpg
標準的なシハイスミレ。



posted by makokuni at 21:30| Comment(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

敦賀半島のスミレ(2020/3/21)

新型コロナウイルスの感染が広がっています。日常生活も少なからず影響が出てきました。
blogの更新もできていませんが、フィールドには問題ない範囲で出かけています。

3月21日、敦賀半島に早咲きのスミレを観察に行きました。
テリハタチツボスミレが一番の目的だったのですが、すでに終盤の咲き残りでした。暖冬だったので早く咲くと思っていましたが、ここまで早いとは残念でした。
ハシナガスミレも日当たりの悪い斜面した残っていませんでした。シハイスミレは咲き始め、タチツボスミレはこれからでした。

s-2020-03-21_07-44-48.jpg


s-2020-03-21_07-53-58.jpg


s-2020-03-21_08-08-03(1).jpg


s-2020-03-21_08-09-18(1).jpg


s-2020-03-21_08-20-36.jpg


s-2020-03-21_08-16-18(1)T.jpg







posted by makokuni at 13:45| Comment(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする