2021年03月29日

ギフチョウ(2021/3/27福井県)

福井県までギフチョウを見に行きました。滋賀県では近年観察できなくなりました。
カンアオイ等の食草がシカに食べられたのが大きな要因ではと思います。

気温が低い時間はギフチョウが出てこないので、朝は海岸で海鳥を観察。
かなり距離がありましたが一か所で40羽以上のオオハム、ヒメウ1を観察できました。
たまに驚くほどの近距離で観察できることもあるので、挫けずまた観察に行きたいと思います。

さて、ギフチョウですが何とかカタクリで吸蜜する様子を撮影できました。
しかし福井県南部では個体数は激減している様に感じます。ここ数年でシカの食害が急激に北上していると思います。
この場所でもシカの糞がたくさんあり食痕も残っていました。昨年、今年と個体数が激減してるので来年が心配です。


s-2021-03-27_08-08-56T.jpg
オオハム。今回は近くに来る個体は皆無でした。残念。


s-2021-03-27_08-29-17(2)T.jpg
沖にいるオオハムの群れ。


ギフチョウとカタクリの取り合わせですが、この場所のカタクリも年々少なくなってきています。
ギフチョウも少なく、来年は厳しいかもしれません。
今回も2時間待って撮影のチャンスは2回しかありませんでした。


s-2021-03-27_10-18-55(1)T.jpg


s-2021-03-27_10-18-55(3)T.jpg


s-2021-03-27_10-54-11T.jpg


s-2021-03-27_10-54-26T.jpg



posted by makokuni at 20:19| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月05日

ギフチョウ(2020/3/21 南越前)

敦賀半島でスミレを観察した後、海岸で海鳥を探しましたがアカエリカイツブリくらいで、オオハム類やウミスズメなどは観察できず。
天気も良いのでギフチョウも出ていると思い南越前に移動。早春の花が思いのほか咲いていなく心配しましたが、なんとかギフチョウを観察できました。


s-2020-03-21_10-27-48(2).jpg
カタクリ
南側斜面の株だけさいていた。カタクリの花茎の出が悪い、エンゴサクやキクザキイチゲも咲いている株が非常に少なく、暖冬の影響か全体に花が少ない感じ。
このカタクリの前で粘ったがギフチョウは来てくれず。


s-2020-03-21_11-56-40(1)T.jpg
オオイヌノフグリで吸蜜するギフチョウ


s-2020-03-21_11-57-04.jpg
逆光の中、オオイヌノフグリで吸蜜するギフチョウ。


s-2020-03-21_11-58-41(1)T.jpg
ギフチョウ
撮影できたのはこの個体のみ。


s-2020-03-21_11-59-23.jpg
エンゴサクで吸蜜するギフチョウ。


posted by makokuni at 14:05| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

オナガシジミ(2019/7/13 滋賀県北部)

滋賀県北部の山に行ってきました。午後から雨が降りそうなので早朝から歩きだしました。


s-2019-07-13_10-32-51.jpg
オニグルミの林が続いています。今日の目的はクルミを食樹とするゼフィルス、オナガシジミです。
湖西の山にもクルミはたくさんあるのですが、オナガシジミは生息していないようです。


s-2019-07-13_10-11-27(1).jpg
道の脇ではマムシが日光浴していました。


クルミの枝先を見ながら歩きますがオナガシジミが見当たりません。オオムラサキが豪快に飛び交っていましたが、撮影できる場所には降りてきませんでした。


s-2019-07-13_08-59-39.jpg
サカハチチョウの夏型はたくさんいました。


s-2019-07-13_09-36-48(1).jpg
出会うと嬉しいホソバセセリ


s-2019-07-13_08-09-30T.jpg
林道に落ちている獣糞(おそらくニホンザル)に糞虫が集まっていました。センチコガネとカドマルエンマが多かったのですが、ツノコガネの♀が1頭混ざっていました。汚れを落として白バックで撮影してみました


やっとクルミの枝先を飛ぶオナガシジミを発見。一瞬だけ撮影できる場所に止まってくれました。


s-2019-07-13_10-03-47(2)T.jpg
オナガシジミ。腹部が太いので♀と思います。まだ翅がきれいな状態でした。


今年も何とかオナガシジミを観察できました。今年のゼフシーズンの残りはキリシマミドリシジミですが、行けるかな。







posted by makokuni at 15:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする