2017年08月19日

ゴマシジミ(2017-8-13 広島県)

今年も帰省にあわせてゴマシジミを探しに行きました。
前日は西中国山地の草原の山に行きましたが天気が今一つのためか観察できませんでした。そこで翌日、実家に近い場所に行ってみました。

草地で探しましたが見つからず、少し広範囲に探して何とか1個体観察できました。
以下、すべて同一個体です。


s-2017-08-13_11-22-33(1).jpg
ノアザミで吸蜜するゴマシジミ
今回、いろいろな花で吸蜜する場面を撮影できました。


s-2017-08-13_11-41-01(1).jpg
ワレモコウに止まるゴマシジミ(1)
産卵しているような行動を良くしますが、卵を確認できません。


s-2017-08-13_11-55-56T.jpg
ワレモコウで半開翅するゴマシジミ(1)


s-2017-08-13_12-03-42.jpg
ワレモコウに止まるゴマシジミ(2)


s-2017-08-13_12-04-33.jpg
ワレモコウで半開翅するゴマシジミ(2)


s-2017-08-13_11-22-11.jpg
ノアザミで吸蜜するゴマシジミ


s-2017-08-13_12-02-30(1)T.jpg
ウツボグサで吸蜜するゴマシジミ


s-2017-08-13_12-05-43(1)T.jpg
アキノタムラソウで吸蜜するゴマシジミ


s-2017-08-13_11-18-13.jpg
最後にもう一度、ノアザミで吸蜜するゴマシジミ


いろいろな花で吸蜜するゴマシジミを観察できたのは嬉しかったのですが、なんせ個体数が少ない。この場所も草原的環境からヤブに年々変遷しており、ゴマシジミの好む環境は少なくなっているように思います。




posted by makokuni at 20:22| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

ゴイシシジミ(2017-8-12 西中国山地)

キレンゲショウマの咲く谷から出て、笹の続く道を歩いていると、チラチラと飛ぶシジミチョウがたくさんいました。
ゴイシシジミです。

ゴイシシジミの幼虫はササにつくアブラムシを食べて成長します。滋賀ではシカの食害でササがほとんどなくなり、このチョウと出会うことが稀になりました。西中国山地はクマが隠れているのではと思うほどの笹薮が続いています。

この場所では視野に10個体以上のゴイシシジミが入ってくるほど個体数が多かったです。こんなに多くのゴイシシジミを一度に見たのは初めてでした。


s-2017-08-12_09-19-29.jpg
ゴイシシジミ
雨の中、カメラを出すのが億劫になり、ポケットにつっこんでいたスマホ(防水)で撮影してみました。そこそこ撮れていました。


s-2017-08-12_08-59-26.jpg
ゴイシシジミ
白地に黒い斑とシンプルな色合ですが、触角の色や足先の黒もありおしゃれなチョウだと思います。




posted by makokuni at 20:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

クロシジミ(2017-7-22 大津市)

兵庫から大津に帰ってきました。
猛暑でうんざりですがまだ陽が高いので先週観察できなかったクロシジミを探しに行ってみました。

なんとか1個体を確認しましたが、かなり翅がすれています。すでに羽化してかなり時間がたっている感じです。先週観察できなかった時は遅れているのかと思いましたが、そうでもない様です。個体数が少ないのかもしれません。


s-2017-07-22_13-44-03T.jpg
クロシジミ
以下すべて同一個体です。草地でススキの穂に止まるクロシジミ。


s-2017-07-22_13-45-59(1)T.jpg
クロシジミ
ススキの葉に止まる。


s-2017-07-22_13-53-56(1).jpg
クロシジミ
サクラの葉にとまる。例年この木に複数個体観察できるのですが今回はこの個体だけでした。



posted by makokuni at 13:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする