2018年08月16日

ジンバイソウ(2018/8/13広島県庄原市)

久しぶりに実家近くのブナ林を歩いてきました。何年ぶりだろう・・・。


s-2018-08-13_11-28-41.jpg
緩やかな稜線にブナが続く山道。カラ類やホトトギス、ウグイスなどの声がしましたが、一番多かったのは残念ながらソウシチョウでした。


目的の植物を探しながら歩くと・・・、ありました。ジンバイソウです。


s-2018-08-13_10-38-30(1).jpg
ジンバイソウ
ブナ林の一角にのみ生育していました。2枚の葉が特徴です。


s-2018-08-13_11-07-04.jpg
ジンバイソウの群落


s-2018-08-13_11-00-02(1).jpg
ジンバイソウの群落


s-2018-08-13_11-05-26.jpg
ジンバイソウのポートレイト


s-2018-08-13_10-43-05.jpg
ジンバイソウ、花のアップ1


s-2018-08-13_10-54-56(1).jpg
ジンバイソウ、花のアップ2


ジンバイソウは8月末ごろに咲くので今回は蕾かもと思っていたのですが、ほぼ満開でした。

それにしても暑かった。結構な量の水分を持ち歩いていたのですが、下山までに飲み干してしまいました。
今年の猛暑は異常です。
ラベル:ジンバイソウ
posted by makokuni at 15:51| Comment(2) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

ナツエビネ(2018/8/5滋賀県湖西北部)

湖西北部の山にナツエビネの開花状況を確認に行きました。
沢山生えている稜線は何か所かあるのですが、ここ最近の酷暑を考えると登るのは気が進みません。
涼しい朝のうちに谷に生育する株を見に行くことにしました。

先ず、最初の谷・・・。
この谷ではカツラの巨木数本にナツエビネが着生しています。

s-2018-08-05_06-50-47.jpg
カツラの木のくぼみに生えるナツエビネ
残念ながら花茎が途中で折れて蕾の状態のままになっていました。このところ気温が高いので花茎が腐ったのでは、と思いましたがそうではない様です。
前日の台風による強風で物理的に折れたものだと結論ずけました。
この谷では他の株も同様な状態できれいに咲いているものはありませんでした。


少し遠いですが別の谷に移動してみました。このでは沢沿いに大きな株があり、咲いていると非常に見ごたえがあります。
現地に到着すると淡青の花が見えました。満開前ですがいい状態で今年も咲いてくれました・

s-2018-08-05_08-56-51(1).jpg
ナツエビネ
5分咲きくらいでしょうか。まだたくさん蕾があります。

以下、同じ株の写真です。沢の流れと撮影できるナツエビネはこの場所しか知りません。


s-2018-08-05_09-01-45(1).jpg
ナツエビネ
広角で沢とともに撮影。


s-2018-08-05_09-07-23(1).jpg
まだ新鮮な状態な花が多いナツエビネ
一番下の花は少し変色が始まっていました。


s-2018-08-05_09-14-40.jpg
ナツエビネの花、アップ


今年もナツエビネを観察でき満足しました。来年は久々に稜線まで上がりたいと思います。それまでに少しダイエットして動きやすい体にしたいと思います。どうなりますか・・・。



ラベル:ナツエビネ
posted by makokuni at 19:34| Comment(2) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

ツリシュスラン

今年の目標であったツリシュスラン、満開の状態で観察できました。


s-2018-07-22_07-06-42.jpg
ミズナラの大木に着生するツリシュスラン(7月末撮影)
垂れ下がった花茎がU字状になり花が咲いています。


s-2018-04-30_08-34-49(1).jpg
4月末に発見した時の同一株
昨年の花穂が枯れ残っていたのでツリシュスランと判りました。


付近の木を探すと数か所でツリシュスランを確認できました。以下7月末の状態です。


s-2018-07-22_11-37-09(1).jpg
トチの大木に着生したツリシュスラン


s-2018-07-22_07-49-08(4).jpg
ミズナラの大木に着生したツリシュスラン


s-2018-07-22_07-48-34(5).jpg
ミズナラの大木に着生したツリシュスラン


s-2018-07-22_07-25-42(1).jpg
トチに着生したツリシュスラン
この株は少し早く咲いたようで下部の花は変色していました。


s-2018-07-22_07-17-16T.jpg
満開のツリシュスラン


s-2018-07-22_07-23-00(2).jpg
満開のツリシュスラン


s-2018-07-22_07-09-53(4)T.jpg
木漏れ日があたると淡いピンク色になりました。細かい毛がびっしりと生えていることが判ります。
小さいながら美しい花で驚きました。


数年前に西中国山地で観察して以来の出会いでした。満開のツリシュスラン、良かったです。




posted by makokuni at 16:18| Comment(2) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする