2020年04月11日

イスカ(2020/4/4 滋賀県湖西北部)

新型コロナウイルスで緊急事態宣言がでて公私ともにいろいろあり、少々疲れています。
本来なら春の一番楽しい時期を野外で過ごしているはずですが、心身ともに休憩が必要と思い今週末は自宅で過ごしています。

先週4月4日はタカの渡り観察で湖西北部に行ってきました。
7時から12時までの観察で、サシバ11、ノスリ16、ツミ6、ハイタカ西行き3東行1でした。
観察地点から南側遠くを飛ぶ個体ばかりで、春霞と空気の揺らぎで観察しづらかったです。
山にはまだ冬鳥が残っており、マヒワ、アトリ、イスカなどがいました。

そのなかで、イスカが観察地のアカマツに来てくれ、至近で観察できました。雄の朱色、雌の緑色の体が奇麗でしたが、松の枝葉が邪魔で撮影はうまくいきませんでした。

以下、イスカの写真です。


s-2020-04-04_10-17-32T.jpg


s-2020-04-04_10-18-50(2)T.jpg


s-2020-04-04_10-17-55(3)T.jpg


s-2020-04-04_10-17-53(1)T.jpg


s-2020-04-04_10-20-10.jpg


s-2020-04-04_10-20-11(1).jpg



posted by makokuni at 11:59| Comment(2) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

今シーズンのアカハシハジロ(琵琶湖南湖東岸)

昨年11月に観察されたアカハシハジロ。なかなか出会えず12月末にやっと出会えました。
第一回生殖羽の初期状態を観察できず残念でしたが、その後は何回も観察できました。

先週は所用で確認に行けず、3/20は観察できませんでした。まだ居るかも知れませんが、そろそろ他の生き物観察に移行します。
結局、個人的な終認は3/7となりました。


s-2019-12-29_11-00-35(2)T.jpg
2019/12/29


s-2020-01-19_09-58-00TR.jpg
2020/1/19


s-2020-02-01_10-48-49(1)T.jpg
2020/2/1


s-2020-02-09_08-55-46(2)T.jpg
2020/2/9


s-2020-02-11_10-22-28T.jpg
2020/2/11


s-2020-02-23_11-57-40(5)T.jpg
2020/2/23


s-2020-03-07_12-53-35T.jpg
2020/3/7
posted by makokuni at 22:01| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

雑種カモ(推定メジロガモ×ホシハジロ)(2020/3/1 琵琶湖南湖東岸)

3月にになりカモにも動きが出てきました。湖岸のカモが少なくなったと思うと、ヒドリガモやホシハジロ、キンクロハジロの大群がいたり日々変化があります。また暖かくなると釣り人やボートも増えカモの動きに影響します。

3月1日、短時間ですが琵琶湖南湖東岸を回りました。この日はアカハシハジロを確認できませんでした。


s-2020-03-01_08-20-32(1)T.jpg
眼の周りが白いヒドリガモの♀。たまに眼の周りが白い個体がいるのですが、なんなんでしょう?


ホシハジロの小群に怪しいカモを発見。1月13日に観察した雑種カモの個体と同一個体の様です。琵琶湖ではなかなか再会できないことが多いのでラッキーでした。


s-2020-03-01_09-16-14T.jpg
雑種カモ。推定メジロガモ×ホシハジロと考えられる個体。以下、同一個体です。
雑種カモは両種の中間的な特徴が出たり、全然違う特徴があったり、個体によって色々で面白いです。


s-2020-03-01_07-30-57T.jpg


s-2020-03-01_07-30-44(1)T.jpg


羽ばたきを撮影しようと粘ったのですが撮影できませんでした。釣り人が近づいたタイミングで沖に泳いでいきました。




posted by makokuni at 18:58| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする