2018年05月20日

サンコウチョウ(2018/5/19 滋賀県)

この土日は用事があってハチクマの渡りは諦めました。残念ですが秋まで待ちましょう。

土曜日は午前中に用事が終わったので、昼前から花探索に出かけました。林道を登っていると至近距離でサンコウチョウのさえずりが聞こえました。立ち止まって杉林を覘くと、長い尾のサンコウチョウ♂がいました。
先週は声だけでしたが、今週は姿もしっかり確認できました。この林道では何か所も声が聞こえていたので、個体数は多い様です。


s-2018-05-19_10-47-26(1)T.jpg
サンコウチョウ♂
長い尾、アイリングと嘴の青い色が特徴です。この角度だと尾と頭が強調されて体のバランスが面白いですね。


s-2018-05-19_10-47-29(2)T.jpg
サンコウチョウ♂


s-2018-05-19_10-47-39T.jpg
サンコウチョウ♂
この尾の長さ。この後、長い尾をなびかせて林の奥に飛んでいきました。




posted by makokuni at 18:38| Comment(2) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

春のタカ渡り(2018/5/12長浜市)

この春のタカ渡り、やっと観察に行けました。このところ例年外しているので比較的コンスタントに観察できている場所にしました。

登山口に6時30分に到着、キビタキ、オオルリ、サンコウチョウの声を聴きながら30分、一汗かいて山頂に到着。すでにカメラマンが数名が撮影ポイントに陣取っていました。こちらは観察目的なので北側の展望が広がる場所にしました。
ハチクマは写真左手から右手に向かって渡る予定ですが、どうなりますか・・・。

s-2018-05-12_07-06-31.jpg
朝7時、観察場所からの眺望。晴れですが春らしく空気は霞んでします。昼には気温が上がって暑かった。バタークリームを挟んだ菓子パンをザックに入れていたのですが、溶け出してえらいことになりました。



s-2018-05-12_07-45-46T.jpg
7時から観察し始めましたが、1時間は全く飛ばず。キビタキ、クロツグミが囀り、空にはアマツバメが飛んでいました。


8時を回るとハチクマが渡り始めましたが、北側はるか遠く。双眼鏡でも厳しい距離のものも多かったです。

s-2018-05-12_10-55-16(1)T.jpg
やっと頭上を飛んでくれたハチクマ♀。逆光で色がよく判らず、ノスリと見間違う大失態を犯し、恥ずかしいかぎり。


s-2018-05-12_10-55-18T.jpg
上の個体ともう一羽が飛んでくれました。


s-2018-05-12_11-52-24T.jpg
目線の高さで飛ぶハチクマ♀。かなり白く比較的少ないタイプの個体。もう少し近くを飛んで欲しかった。


s-2018-05-12_14-01-56(3)T.jpg
サシバも少数ですが渡りました。


s-2018-05-12_14-10-22T.jpg
上面を見せて飛ぶハチクマ♂。


s-2018-05-12_15-30-12(1)T.jpg
観察終了間際に近くを飛んだハチクマ♂。やっと光の状態が良くなり、ましな写真になりました。


さて本日の記録です。

7:00-8:00 渡りなし
8:00-9:00 ハチクマ19
9:00-10:00 ハチクマ32、サシバ1
10:00-11:00 ハチクマ25
11:00-12:00 ハチクマ15、サシバ1、ノスリ3
12:00-13:00 ハチクマ5、ノスリ1
13:00-14:00 ハチクマ4
14:00-15:00 ハチクマ14、ノスリ1、サシバ2
15:00-16:00 ハチクマ4

計 ハチクマ118、サシバ4、ノスリ5 総計127


この日、県境を越えた福井県では記録的なハチクマの渡りが観察されました。もう少し南側も渡ると思ってこの場所にしたのですが、なかなか難しいものです。



posted by makokuni at 13:48| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

春のシギチ(2018/5/1、6 琵琶湖南湖東岸)

GWに琵琶湖南湖東岸の田んぼで観察したシギチです。
有明海に行きたいのですが、なかなか状況が許しません。大昔に諫早湾で見た光景をもう一度体験したいと思っています。

さて、田んぼめぐりの一回目は5月1日に観察したのは・・・、

s-2018-05-01_10-10-31T.jpg
畔で休むアオアシシギ2個体。夏羽が美しい。


s-2018-05-01_10-10-42(1)T.jpg
しばらくすると2羽とも水を張った田んぼに移動しました。


s-2018-05-01_10-10-58(1)T.jpg
アオアシシギ、同一個体。


s-2018-05-01_10-11-08(1)T.jpg
飛翔するアオアシシギ


近くの田んぼには、チュウシャクシギが4羽入っていました。


s-2018-05-01_10-24-39(1)T.jpg
チュウシャクシギ飛翔。4羽を同時に撮影できませんでした。


GW最終日の5月6日に観察したシギチです。またもやアオアシシギとチュウシャクシギでした。


s-2018-05-06_10-28-37(1)T.jpg
アオアシシギ。この日も2個体観察しました。先日と同一個体かもしれません。


s-2018-05-06_10-36-20(1)T.jpg
アオアシシギ


同じ田んぼにチュウシャクシギが1個体いました。


s-2018-05-06_10-37-33T.jpg
チュウシャクシギ


夏羽のトウネンを見たいのですが、なかなか田んぼには入ってくれません。




posted by makokuni at 20:36| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする