2018年11月05日

アメリカヒドリと雑種カモ(2018/11/2 京都市)

11月2日、久しぶりに鴨川を歩いてきました。今年もやって来た雑種カモ(推定オナガガモ×コガモ)の観察が目的です。

勤務先近くから北上して行くとヒドリガモの中にアメリカヒドリ♂成鳥が1羽入っているのを見つけました。上流の賀茂川にアメリカヒドリ♂が来ているのは知っていたのですが、その個体とは別個体の様です。

s-2018-11-02_13-44-04T.jpg
アメリカヒドリ♂


s-2018-11-02_13-44-26(2).jpg
アメリカヒドリ♂
この個体はヒドリガモとの交雑的な特徴は無いように思います。


s-2018-11-02_13-49-38(1).jpg
近くに来た釣り人が川に入ったため一斉に飛び立ってしまいました。残念。アメリカヒドリの脇羽は真っ白でした。


s-2018-11-02_13-58-53.jpg
河原で水浴びしていたハシブトガラス。
風切羽に白い部分がある個体。同一個体と思われる個体が、以前から観察されています。

さて今回の目的である雑種ガモ、3年連続の渡来になりました。まだ繁殖羽への換羽があまり進んでいませんでした。

s-2018-11-02_14-13-09T.jpg
雑種ガモ♂(推定オナガガモ×コガモ)とオナガガモ♂
オナガガモの換羽状況と比べるとかなり換羽が遅い状況です。この点はコガモ的かもしれません。


s-2018-11-02_14-15-25(1)T.jpg
雑種ガモ♂(推定オナガガモ×コガモ)
背羽などが波状斑のある繁殖羽に換羽していますが、全体的にはまだまだです。丸みを帯びた脇羽は成鳥の特徴です。


s-2018-11-02_14-31-20.jpg
雑種カモ♂(推定オナガガモ×コガモ)
翼のパターンはオナガガモ的。


s-2018-11-02_14-38-17(1).jpg
これから換羽が進んでくると思います。生殖羽になるまでもう一回くらい観察できたらと思います。
posted by makokuni at 21:51| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

今秋のタカの渡り終了

10月末の土日が終わりました。
土曜日のみ岩間山に行きましたが、タカの渡りは少なく終盤の様相でした。ノスリの渡りはもう一山あるような気がしますが、個人的に今秋の観察を終了したいと思います。

...

この秋は土日に微妙な天気になることが多く、サラリーマンとしては辛い状況でした。それでも9月22、23、24日の三連休はサシバを中心に大きな渡りが観察できました。

今シーズン一番のトピックスは京都支部により9月23日に実施した一斉調査。比叡山麓から岩間山までの約13km間に観察ポイントを配してカウントしました。
この日は岩間山で1700羽を超える渡りを観察し、各ポイントでも予想以上のカウントが記録されました。
このデータは湖東から琵琶湖南部にかけてのサシバの渡りを俯瞰する非常に重要なデータになると思っています。これまで点や線で捉えていた渡りを、分布を持った面として解析できるのではないかと思います。
データの解析に先立ってxyzグラフ(xは観察ポイント、yは時刻、zは羽数)を作成して面としての渡りをイメージできるようにできたら、と思います。このグラフをベースにいろいろと考えられるのでは・・・。

写真は10月27日に観察したハイタカです。全て同一個体です。


s-2018-10-27_10-10-50(2)T.jpg


s-2018-10-27_10-10-51(1)T.jpg


s-2018-10-27_10-10-53(1)T.jpg


s-2018-10-27_10-10-53(5)T.jpg




ラベル:タカの渡り
posted by makokuni at 19:58| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

ノスリの渡り続く(2018/10/20、21 岩間山)

10月20日、21日の土日も岩間山でした。

土曜日、朝は予想外の雨。9時過ぎには止みましたが、その後は北風が強く、寒い寒い。天気が回復するまでオオセンチコガネを掘ったり、撮影したりして楽しみました。オオセンチコガネの写真は別途アップしようと思います。タカはノスリとハイタカ属で151でした。

日曜日、所用で10時から14時までの観察。前日と変わって快晴の暖かい天候でした。青空高くノスリがポツポツと渡ります。ノスリを探しているとハイタカ属が視野に入ってきます。眼の良い皆さんのおかげでハイタカ属を楽しめました。

さて、ノスリですが10月中旬以降、コンスタントに渡っています。岩間山でのカウント数も10月24日現在で3700羽を超えています。すでに例年のカウント数を超えており、過去最高だった4100羽を超えそうな勢いです。

以下、観察したタカの写真です。

s-2018-10-20_12-08-23T.jpg
ノスリ幼鳥


s-2018-10-20_12-08-22(3)T.jpg
ノスリ幼鳥の上面、上と同一個体。


s-2018-10-20_14-37-47T.jpg
ノスリ成鳥♀


s-2018-10-20_14-37-42(2)T.jpg
ノスリ成鳥♀の上面、上と同一個体


s-2018-10-21_10-56-49(4)T.jpg
ツミ成鳥♂


s-2018-10-21_13-17-15(3)T.jpg
オオタカ幼鳥、おそらく♂


ハイタカ属が増えてきました。10月21日には50羽以上カウントされました。岩間山では稀な数でした。



posted by makokuni at 20:45| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする