2012年11月06日

原生林の秋(2012-11-4 南丹市)

S20121104_155619

11月4日、野鳥調査で京都府北部の原生林に行ってきました。楽しみにしていた冬鳥の大群は観察できませんでしたが、色付き始めた木々やキノコを観察しました。

秋になると色付く木々。紅葉や黄葉はおなじみですが、白くなる葉もあります。色ずく葉をいくつか紹介します。

S20121104_121240

天狗の団扇みたいなこの黄葉は、この原生林を代表するトチの葉です。

S20121104_125640

こちらはブナの黄葉です。緑から茶色に変色したものまで段階がいろいろです。

S20121104_123644

紅葉の代表はやはりこのモミジです。ヤマモミジかな?


キノコもたくさん観察できました。いくつか紹介します。

S20121104_072929
クリタケ

S20121104_080347
ナメコ1
ナメコの味噌汁に最適なサイズです。立ち枯れの木に生えていました。

S20121104_100920
ナメコ2
こちらは大きな倒木に生えたやや大きくなったもの。キノコ鍋で食べたいなあ。

S20121104_094737
エノキタケ
冬のキノコの代表格です。スーパーで売っているのとは全然違います。

S20121104_082048
ツキヨタケ
こちらは、食中毒事件の原因となるキノコです。一見おいしそうなのですが、有名な毒キノコです。

S20121104_0823221
タマゴタケの仲間?
レモンイエローをしたキノコです。

S20121104_113409
アカチシオタケ?
朽木から生えた小さなキノコです。柄のオレンジ色は印象的です。

S20121104_114707
ヌメリスギタケ(幼菌)

S20121104_124249
チャナメツムタケ?(現地で教えてもらったのに忘れてしまい自己識別です)


その他に、ツチグリ、ニカワチャワンタケ、スッポンタケ、ロクショウグサレキン、ベニナギナタタケなどを確認しました。


今回はすべての写真をミラーレス機の「Nikon1 V1」で撮影してみました。それなりに撮影できたのですが、望遠レンズとの組み合わせではピント合わせが難しいと思いました。本気で撮影するときはこれまでのデジイチの方がやはり良いですね。

S20121104_155939


最後にもう一枚・・・、苦手な人は見ないでくださいね。


S20121104_131136
ヒバカリ
この日であった小さなヘビです。大昔にであったことがありますが、今回初めて撮影しました。非常におとなしいヘビでつぶらな瞳が可愛らしいですね。
オタマジャクシや小魚、ミミズなどを捕食するみたいです。分布は広いヘビですが、なかなか観察する機会がないヘビです。

このヘビは本気で撮影すべきで、カメラを変えた方が良かったと少し後悔しています。



posted by makokuni at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

夏キャンプ 大鬼谷(2011-8-15〜17)

今年も帰省にあわせて大鬼谷でキャンプをしてきました。今年は長男(高2)、次男(小6)と私の3人です。長男は都合で1泊だけして大津に戻りました。

さて、今回も白樺サイトにテントを張りました。

S20110817_083248

テント設営が終わったらさっそく喉を潤します。このところアルコール摂取量が多めなので、半分はノンアルコールにしました。

S20110815_143930

初日の夕食は簡単に炭火焼き肉、その後子供達は恒例の缶詰焼き、たき火で楽しみました。夕食途中にすごい豪雨が30分ほど降りました。

S20110816_072048

2日目の朝食準備の最中です。長男がこのアングルがなかなか良いと言うので写真に撮ってみました。朝食はスパムを挟んだホットサンドにしました。

この日は長男を備後庄原駅に送った後はのんびり過ごしました。次男はツリーアドベンチャーを今年も楽しみました。この日も時々激しい雨が降ったりの不安定な天候でした。

S20110816_172947

2日目の夕食です。チキンとホタテのトマトソース煮込みです。なかなか美味しかったです。翌朝、残ったソースにご飯を入れてリゾット風にしたら、これが最高に旨かったです。

S20110816_182500

この日は地元産のりんごワインをいただきました。甘くないスッキリした味わいでした。

S20110817_082859

3日目、最終日の朝です。この日も小雨が降ったりやんだり。結局テントを乾かすことができず、濡れたまま撤収となりました。テントの上にモリアオガエルの幼体がちょこんと乗っていました。

さて、ここ何年も夏キャンプを楽しんできたのですが、来年は次男が中学生になりどうなるか判りません。
もしかしたら今年が最後になるかも・・・。

いろいろと子供達に教えたいこともあったのですが、たき火と飯炊きはできるようになったので良しとしましょう。

posted by makokuni at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

春キャンプ・大鬼谷キャンプ場(2011-4-30)

GW前半、今年も恒例の大鬼谷キャンプに行きました。

今年はキャンプ場の予約を忘れていたため、バンガローBタイプしか空いていませんでした。
テントを持参しなくて良いので楽ちんでしたが、その分キャンプらしさは薄れてしまいます。


S20110430_191827

バンガローの前で火をおこして、夕食です。次男と従弟の子供Y君に火の加減を任せました。


S20110430_173959

夕食は炭火で焼いたステーキです。残念ながら地元のブランド牛「比婆牛」ではなく、北海道産の牛肉です。大変美味しくいただきました。


S20110430_195742

バンガローは一見狭くみえるのですが、内部は以外に広く、大人5人程度は充分泊まれます。子供達はロフトのベットで大はしゃぎでした。

GWの大鬼谷は八重桜がきれいなのですが、今年はまだ咲いていませんでした。何時もと少し違う春キャンプですが、それなりに楽しむことができました。

posted by makokuni at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする