2021年03月06日

セツブンソウ(2021/2/28滋賀県米原市)

2月28日、今年初めての花探索に行って来ました。
先ずはセツブンソウです。今年は早くから咲き始めたようですがその後に雪が降ったりで、日当たりの良い場所では終盤、雪が残っていた場所ではやっと花芽が立ち上がった状態でした。

この場所は生活のために草刈り等で環境が維持されてきたためセツブンソウが群落になっていました。近年は草刈り等の作業が難しくなっているようで、徐々に藪に移行している場所があります。残念ですが仕方ありません。


s-2021-02-28_09-17-38.jpg
今年最初のセツブンソウ。この場所は草刈りがされなくなり、徐々に藪に移行しています。


s-2021-02-28_09-21-32.jpg
八重咲のセツブンソウが密生している場所がありました。


s-2021-02-28_09-22-40.jpg
八重咲のセツブンソウ


s-2021-02-28_09-25-34.jpg
八重咲のセツブンソウ


s-2021-02-28_09-40-01.jpg
スギ林の林縁は満開


s-2021-02-28_09-51-26.jpg
枯れ葉を突き破って咲くセツブンソウ


s-2021-02-28_09-58-01.jpg
午前中だったので上向きに咲くセツブンソウは少ない


s-2021-02-28_10-14-48T.jpg
うつむいて咲くセツブンソウ


s-2021-02-28_10-18-58.jpg
土手に咲くセツブンソウ


s-2021-02-28_10-19-23.jpg
春の日差しを浴びて満開です。



ラベル:セツブンソウ
posted by makokuni at 16:52| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: