2020年12月30日

湖北の白鳥(2020/12/29)

今年最後のフィールドは湖北にしました。
この日は暖かい一日でしたが、湿った空気が入ったのかカスミがひどくて写真は今一つでした。


s-2020-12-29_11-13-27.jpg
田んぼで採餌するコハクチョウの群れ。バックの伊吹山が霞んでほとんど見えませんでした。コハクチョウの採餌はいつもながら賑やかで見てるだけで楽しくなります。


s-2020-12-29_11-05-30(2)T.jpg
家族単位で集まってきます。右側の個体、足輪がつけられてました。シベリアでつけられたのか?


s-2020-12-29_09-41-46(2)T.jpg
湖北では珍しいオオハクチョウの小群。すべて幼鳥で成鳥はいませんでした。少し距離があっちゃので霞んでいます。
急に頸をあげだしたと思ったら。。。


s-2020-12-29_09-43-36(1)T.jpg
呼吸をあわせて


s-2020-12-29_09-45-00(1)T.jpg
飛んでいった。


s-2020-12-29_11-08-22(2).jpg
コハクチョウが採餌している田んぼの上をヒシクイが旋回して飛びましたが結局降りてきませんでした。ガン類は警戒心が強いので距離とれなかったのでしょう。

posted by makokuni at 14:13| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: