2020年12月30日

白化オオバン(2020/12/23)

雑種カモのいた池には、これも数年来飛来している白いオオバンがいました。琵琶湖には現在部分的に白い(まだら状態)オオバンがいましが、この個体はほぼ全体が白い個体です。
非常に目立つ個体ですがここまで生存しているのは珍しいのではないでしょうか。


s-2020-12-23_14-21-24(1).jpg


s-2020-12-23_14-21-28.jpg

s-2020-12-23_14-19-28.jpg
近くにいた通常のオオバン


s-2020-12-23_14-19-48.jpg
白化個体。眼の周りと頸に少しだけ黒色の羽があります。虹彩の色は通常のオオバンと変わらないようです。


posted by makokuni at 09:45| Comment(2) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヨシオカくんが観られ良かったです。昨年は隣の池にいたけど、池の水が抜かれ行く不明でした。もしかして、この家に来ていたのかも。4年前にいた池です。うかつでした。
Posted by マサ at 2020年12月30日 10:29
ありがとうございました。なかなか良い雑種カモでした。
現在京都に同じ組み合わせの雑種がいるようです。この個体とはかなり雰囲気がちがいますが。
Posted by makokuni at 2020年12月30日 14:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: