2020年10月13日

2020秋タカの渡り前半戦(7)その他の生き物

すでにタカの渡り後半戦も最盛期になりつつありますが、前半戦総括の最後です。
その他の昆虫や両爬類、キノコです。


s-2020-09-05_09-55-06(1)T.jpg
ツクツクボウシ。タカの渡り前半戦はセミの声が激しい期間でした。


s-2020-09-05_11-50-28.jpg
タマムシ。今年は例年になくタマムシが飛び回っていました。また珍しいオオキンカメムシも沢山確認できました。


s-2020-09-05_12-21-29(1)T.jpg
オオカバフスジドロバチ? イモムシを運んでいました。


s-2020-09-12_10-21-13(1)T.jpg
トンボ池にはトノサマガエル。数年前に確認したウシガエルは昨年、今年と確認できず。よかった。


s-2020-09-12_13-05-01T.jpg
ニホントカゲ。大きな♀。


s-2020-09-20_07-12-20.jpg
今年はキノコは不作?シロオニタケ。


s-2020-09-20_07-13-57.jpg
ベニイグチ


もう少し色々な生き物を観察したいのですが、年によってかなり傾向が違います。今後どのように変化するのか気になります。

posted by makokuni at 21:33| Comment(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: