2020年07月11日

春のタカの渡り(2020/5/14 琵琶湖北部)

この春は新型コロナもあり一回しかタカの渡り観察に行くことができませんでした。
当日は天気が良すぎて陽炎とカスミがひどく、視認が難しい状況でした。

ハチクマはそれなりに飛んだのですが近くを通る個体は少なく残念な結果でした。


s-2020-05-14_07-20-02.jpg
観察地点からの琵琶湖側の風景。


s-2020-05-14_07-12-40.jpg
観察地からの余呉湖側の風景。


s-2020-05-14_07-37-42(3)T.jpg
梢の先端ではウグイスが出てきて盛んにさえずっていました。


s-2020-05-14_14-37-17(4)T.jpg
上空を渡るハチクマ♂。


s-2020-05-14_10-50-50(1)T.jpg
一番近くを飛んだツミ。



posted by makokuni at 10:08| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: