2020年03月14日

雑種カモ(推定メジロガモ×ホシハジロ)(2020/3/1 琵琶湖南湖東岸)

3月にになりカモにも動きが出てきました。湖岸のカモが少なくなったと思うと、ヒドリガモやホシハジロ、キンクロハジロの大群がいたり日々変化があります。また暖かくなると釣り人やボートも増えカモの動きに影響します。

3月1日、短時間ですが琵琶湖南湖東岸を回りました。この日はアカハシハジロを確認できませんでした。


s-2020-03-01_08-20-32(1)T.jpg
眼の周りが白いヒドリガモの♀。たまに眼の周りが白い個体がいるのですが、なんなんでしょう?


ホシハジロの小群に怪しいカモを発見。1月13日に観察した雑種カモの個体と同一個体の様です。琵琶湖ではなかなか再会できないことが多いのでラッキーでした。


s-2020-03-01_09-16-14T.jpg
雑種カモ。推定メジロガモ×ホシハジロと考えられる個体。以下、同一個体です。
雑種カモは両種の中間的な特徴が出たり、全然違う特徴があったり、個体によって色々で面白いです。


s-2020-03-01_07-30-57T.jpg


s-2020-03-01_07-30-44(1)T.jpg


羽ばたきを撮影しようと粘ったのですが撮影できませんでした。釣り人が近づいたタイミングで沖に泳いでいきました。




posted by makokuni at 18:58| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: