2020年03月14日

ノハラツグミ(2020/2/24 滋賀県)

ノハラツグミ、この冬は各地で観察されています。滋賀県内でもこの個体を含めて少なくとも2個体が観察されています。

この日も早朝から田んぼへ。日の出とともに畔に出てきてくれました。

s-2020-02-24_06-50-11(1).jpg
最初は遠いところに居ましたが徐々に近づいてくれました。


s-2020-02-24_06-57-29(1)T.jpg
ノハラツグミの腹部と翼下面。


s-2020-02-24_06-59-49T.jpg
近くにきてくれたのですが土手の日陰に入ってしまい、羽衣の色彩がくすんだ感じになってしまいました。


s-2020-02-24_07-00-51(2)T.jpg
早朝で朝日にあたっていない場所は霜がおりていました。


s-2020-02-24_07-23-20T.jpg
やっと明るい場所にでてきました。ノハラツグミはツグミより大きいのですがツグミに追われることが多かったです。


s-2020-02-24_07-23-07(1)T.jpg
ノハラツグミの背面。第一回冬羽ですかね。


s-2020-02-24_07-25-42(1)T.jpg
胸の斑。この個体は全体的に淡い感じがします。



ラベル:ノハラツグミ
posted by makokuni at 17:34| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: