2020年03月14日

オオカラモズ(2020/2/22-23 滋賀県)

s-2020-02-23_07-16-16T.jpg
2015年12月31日に出雲で出会って以来です。
滋賀県でも何回か記録されていますが、私にとっては県内ライファーとなりました。

2月22日、日の出と同時に発見。

s-2020-02-22_07-49-18(2)T.jpg
田んぼ周辺の枯草や枯れ枝、杭や電線などに止まり、昆虫やカエルを捕食していました。


s-2020-02-22_08-24-01(2)T.jpg
電線に止まる。盛んに鳴いていました。車の中から観察する分にはかなり近くで観察できました。


s-2020-02-22_08-20-19(1)T.jpg


s-2020-02-22_08-13-41(1)T.jpg
枯れた植物にカエルを引っ掛けて引き裂きながら食べていました。少し食べては電線に戻り、田んぼにいったん田んぼに降りて、この場所に戻って再度食べる行動を何回も繰り返していました。


s-2020-02-22_08-38-55(1)T.jpg


2月23日、日の出時間に現地に到着すると、昨日も良く止まった場所に出てくれました。
他に観察者がいなかったので車の中から撮影できました。

s-2020-02-23_07-04-10(2)T.jpg


s-2020-02-23_07-04-28T.jpg


s-2020-02-23_07-06-30T.jpg
この個体は、初列風切羽等から第一回冬羽だと思います。


s-2020-02-23_07-10-05T.jpg
上空を飛ぶトビを警戒する。


s-2020-02-23_07-16-21(1)T.jpg
次列風切羽と三列風切羽の白斑が特徴です。


渡り途中ですぐに移動すると思っていたのですが、長く滞在してくれたようです。



ラベル:オオカラモズ
posted by makokuni at 12:22| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: