2020年03月01日

ヒレンジャク(2020/2/23滋賀県)

ヤマトサンショウウオ観察後の続きです。

湖東を南下しながら田んぼを回るとコチョウゲンボウやハヤブサがいました。


s-2020-02-23_10-28-55(1)T.jpg
コチョウゲンボウ。すぐに飛んでしまったのでじっくり観察できませんでしたが、写真では幼鳥のように思います。


s-2020-02-23_11-23-13(1)T.jpg
ハヤブサ幼鳥。身体のバランスから♀のように思います。


河畔林にヤドリギが沢山ついている場所に行ってみました。
目的はもちろんレンジャクです。予想通りヒレンジャクが50羽くらいいました。
この場所は高い木にヤドリギが付いているので見上げる写真しか取れませんでしたが、久々のレンジャクに満足しました。今年はレンジャクの当たり年ですが、個人的には電車の窓から見た切りだったのです。


s-2020-02-23_09-58-09T.jpg
ヒレンジャク。ヤドリギを食べて粘りの強い種を糞としてだします。木に張り付いた種がそこで成長して分散を広げるのです。


s-2020-02-23_10-00-57(1)T.jpg
ヒレンジャク


s-2020-02-23_09-44-22T.jpg
ヒレンジャク


s-2020-02-23_10-23-32(3)T.jpg
ヤドリギの実を食べるヒレンジャク


s-2020-02-23_09-59-16T.jpg
ヒレンジャク。隈取が印象的な野鳥です。


posted by makokuni at 18:39| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: