2020年01月16日

雑種カモ:メジロガモ×ホシハジロ(2020/1/13琵琶湖南湖東岸)

このところ雑種カモの連続ですが、お付き合いください。
3連休の最終日、いつものように琵琶湖南湖東岸に行きました。この日は晴れの天気でしたが西風が強く、カモ観察はなかなか厳しかったです。


s-2020-01-13_10-31-35T.jpg
オオバンの大群の中に部分白化個体がいました。距離は遠すぎ・・・。


s-2020-01-13_07-39-58T.jpg
ミコアイサも増えてきました。沖には大群が見られるようになりました。


s-2020-01-13_07-59-09(1)T.jpg
さて、ホオジロガモの群れの中に怪しい個体が・・・。頭部が明るい茶色の三角形、前胸も濃い茶色、背や体側の色もホシハジロより濃く、おしりも黒と白でした。


s-2020-01-13_07-48-11T.jpg
特徴からメジロガモ×ホシハジロの雑種と推定しました。比較的よく出会う組み合わせの雑種ですが、個体により特徴の出方がかなり異なり、非常に面白いです。


s-2020-01-13_07-52-42(2)T.jpg
雑種カモ


s-2020-01-13_07-53-04(1)T.jpg
雑種カモ
眼の色もメジロガモは白、ホシハジロは赤、この個体はオレンジと中間となっています。


2020-01-13_11-33-22(4)T.jpg
最後に琵琶湖から流出する唯一の川にいってホオジロガモを見て帰宅しました。

posted by makokuni at 21:32| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: