2019年04月26日

キバシリ(2019/4/20滋賀県)

ヒメフタバランとトウゴクサバノオを観察した山でキバシリを観察しました。
独特の細い声で複数個体がいることが判りました。


s-2019-04-20_10-15-12(2)T.jpg
ヒノキの横枝を移動するキバシリ


s-2019-04-20_10-10-57(1)T.jpg
蛾を捕まえました。

さかんに虫を捕えて近くの木に移動していました。もしかして、と探したら巣立ちびながいました。


s-2019-04-20_10-18-28(3)T.jpg
キバシリの巣立ちびな。嘴も尾も短く、見るからに幼い感じです。巣立ちびなも複数いたようです。

キバシリの繁殖は早めにスタートするので巣立ちも早いようです。ここまで幼いキバシリは初めて見ました。



ラベル:キバシリ
posted by makokuni at 20:26| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: