2018年05月20日

サンコウチョウ(2018/5/19 滋賀県)

この土日は用事があってハチクマの渡りは諦めました。残念ですが秋まで待ちましょう。

土曜日は午前中に用事が終わったので、昼前から花探索に出かけました。林道を登っていると至近距離でサンコウチョウのさえずりが聞こえました。立ち止まって杉林を覘くと、長い尾のサンコウチョウ♂がいました。
先週は声だけでしたが、今週は姿もしっかり確認できました。この林道では何か所も声が聞こえていたので、個体数は多い様です。


s-2018-05-19_10-47-26(1)T.jpg
サンコウチョウ♂
長い尾、アイリングと嘴の青い色が特徴です。この角度だと尾と頭が強調されて体のバランスが面白いですね。


s-2018-05-19_10-47-29(2)T.jpg
サンコウチョウ♂


s-2018-05-19_10-47-39T.jpg
サンコウチョウ♂
この尾の長さ。この後、長い尾をなびかせて林の奥に飛んでいきました。




posted by makokuni at 18:38| Comment(2) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青い目と長い尾! 憧れの鳥です。
灰が峰で鳴き声は聞くのですが、姿を見れません。
Posted by mag at 2018年05月23日 18:58
magさん、こんばんは。
サンコウチョウ、久しぶりに撮影できました。声は良く聞くし、姿も良く見るのですが、暗い場所が多くてなかなか撮影しにくいですね。
渡ってきた直後の縄張り争いの時は観察しやすいように思います。そろそろ繁殖が本格的になるのであまり刺激しないようにしたいです。
Posted by makokuni at 2018年05月23日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: