2018年02月12日

シジュウカラガン(2018/2/11 長浜市)

一カ月ぶりにシジュウカラガンの様子を見に行きました。
朝から強風、みぞれ、横殴りの雪と厳しい条件でしたが、シジュウカラガンを間近に観察することができました。
ハイイロガンも探したのですが、見つけたマガンの群れやオオヒシクイヒシクイの群れには入っていませんでした。


s-2018-02-11_08-39-11T.jpg
コハクチョウの小群と行動するシジュウカラガン


s-2018-02-11_08-52-14T.jpg
シジュウカラガン
一カ月前に観察したとき首の白線がよく判らなかったのですが、今回ははっきりと確認できました。


s-2018-02-11_08-52-21(2)T.jpg
雪に足を取られてバランスを崩して羽ばたくシジュウカラガン


s-2018-02-11_08-52-32(1)T.jpg
盛んに採餌した後、羽繕いを始めました。


s-2018-02-11_08-52-36(1)T.jpg
羽繕いするシジュウカラガン


s-2018-02-11_08-53-01T.jpg
シジュウカラガン
天候が悪く光が入っていないので眼が判らなくなりました。


s-2018-02-11_08-53-43T.jpg
シジュウカラガン


s-2018-02-11_09-00-12T.jpg
羽繕いが終わると雪の上で休憩してしまいました。


シジュウカラガン、コハクチョウと一緒に元気に越冬しており安心しました。今年は雪が多いので採餌場所がやや南側になっているように思います。
この日も少し北側に移動するだけで明らかに降雪量が増えていました。




posted by makokuni at 17:11| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: