2018年01月27日

ハチジョウツグミなど(2018/1/27 琵琶湖南湖東岸)

今週末は湖北に行きたいと考えていましたが予想以上に大雪。私の車ではスタックする可能性があるのであきらめ、いつものように近場の散策にしました。


s-2018-01-27_10-54-23.jpg
南湖でも立派な「しぶき氷」ができていました。湖畔は風が強く寒い・・・。カモが集まっていた湾もすっからかんでした。寒波で鳥も移動しているようです。


s-2018-01-27_10-41-53(1).jpg
湖岸に上がって採餌するヒドリガモの群れ。


s-2018-01-27_10-41-06(1).jpg
志那のコハクチョウ。波の弱い水路側で休息中。


s-2018-01-27_11-11-18(3)T.jpg
越冬シギチ探索でため池にも行きましたが、目的の鳥はおらず、でした。


s-2018-01-27_10-14-44.jpg
雪の少ない田んぼにはヒバリが集結していました。


s-2018-01-27_10-14-20T.jpg
ヒバリに混じってアトリが1羽。


s-2018-01-27_11-13-14(2)T.jpg
アオジも各所で観察できました。雪が降ると小鳥は観察しやすくなる様に思います。


s-2018-01-27_11-09-23(1)T.jpg
ハチジョウツグミを発見。かなり綺麗な個体です。


s-2018-01-27_11-10-18.jpg
ハチジョウツグミ、上と同一個体。


s-2018-01-27_10-37-29.jpg
ツグミ。こちらも美しい。


短時間でもなかなか良い出会いがありました。






posted by makokuni at 15:13| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: