2017年11月11日

ミコアイサなど(2017-11-11 南湖東岸)

今日は県北部の山に行きたかったのですが荒れた天候を予想して琵琶湖南湖東岸を回りました。
琵琶湖岸も強い西風でスコープを覘いていると船酔いになりそうでした。

琵琶湖岸で潜水ガモの雑種を見つけたのですが、撮影する前に飛ばれてロスト。ちょっと残念でした。


s-2017-11-11_12-40-26.jpg
湖岸は風が強いので内湖に避難。時雨れて虹が出ていました。


s-2017-11-11_12-40-34.jpg
内湖のカモは少な目でした。まだ定着していない感じです。


s-2017-11-11_12-56-36(1)T.jpg
キンクロハジロが増えてきました。


s-2017-11-11_12-56-40T.jpg
キンクロハジロ


最後にため池に立ち寄りました。今年は水を落とすのが遅くシギチを観察できませんでしたが、オジロトウネンの越冬に期待したいと思います。


s-2017-11-11_14-04-04T.jpg
シギチはクサシギのみ。


s-2017-11-11_14-19-00T.jpg
いつもいるコガモがいない代わりにスズガモ♀がいました。


s-2017-11-11_14-15-51(1)T.jpg
ミコアイサも1羽いました。♀一年目冬と思います。雨覆の羽縁が褐色でうろこ状になっています。


s-2017-11-11_14-15-52T.jpg
ミコアイサの羽ばたき。脇と胸に斑が若干残っています。


琵琶湖は風が強いとカモ観察はしんどいです。まだカモは定着していない様なので、今冬はどうなるのか楽しみです。自力であれやこれやを観察できたらと思っていますがどうなりますか・・・。




posted by makokuni at 19:36| Comment(2) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
潜水採餌ガモ雑種は撮影できず残念でしたね。
スズガモはメスではなく雄幼羽から第1回冬に移行中の個体のように見えますが、いかがでしょう。
Posted by Shin's at 2017年11月12日 20:08
Shin'sさん、ご指摘ありがとうございます。悩んだん時は大概まちがえています。シンプルに判断してもいいのですね。
Posted by makokuni at 2017年11月12日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: