2016年08月28日

フウロウいろいろ(2016年8月19日、27日 米原市、岐阜県)

8月19日と27日に観察したフウロウの仲間、5種類です。
今年は花が咲くのが早い傾向が続いています。フウロウも盆前くらいの方が良かったと思います。いづれの花も終盤でした。


S20160827_0907021ヒメフウロ(2016年8月27日 岐阜県)
石灰岩地帯に咲く小型のフウロウです。

S20160827_090517ヒメフウロ(2016年8月27日 岐阜県)


S20160827_090806ヒメフウロ(2016年8月27日 岐阜県)


S20160827_0916201ヒメフウロ(2016年8月27日 岐阜県)
石灰岩を覆うコケに生えている株です。小雨が降っていたので、レンズに水滴がついて、変なにじみができています。

 

S20160819_0831381エゾフウロ(2016年8月19日 米原市)
早朝でまだ花弁が開いていません。萼などに長い毛があります。


S20160819_083112エゾフウロ(2016年8月19日 米原市)
花弁は開いても重なりがあります。


S20160819_1217371ハクサンフウロ(2016年8月19日 米原市)


S20160819_093252ミツバフウロ(2016年8月19日 米原市)
やや小型のフウロウです。葉が3列です。


S20160819_1221321イブキフウロ(2016年8月19日 米原市)
花弁の先にある切れ込みが特徴です。





posted by makokuni at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック