2016年08月16日

ゴマシジミ(2016年8月14日 庄原市)

お盆で金藤選手の金メダル獲得で盛り上がる故郷に帰ってきました。

いつものようにゴマシジミを観察に行きましたが、なかなか姿が確認できません。あちこち移動してやっとワレモコウに止まる個体を見つけました。
結局、3時間の探索で3個体(写真撮影できた個体の翅裏の斑で区別)観察できました。やっぱり、減少傾向にあると思います。



S20160814_1024591t_2ゴマシジミ
ワレモコウで吸蜜。


S20160814_1028294tゴマシジミ
クズで吸蜜。ワレモコウ以外ではゲンノショウコで吸蜜しているのを見たことがありますが、クズは初めて。


S20160814_103319ゴマシジミ
ワレモコウの花に産卵。


S20160814_1037011ゴマシジミ
朝日の中、ワレモコウに止まる。


S20160814_103744ゴマシジミ
ワレモコウに止まるゴマシジミをアップで。


S20160814_114319ゴマシジミ
道沿いのワレモコウに止まる。


S20160814_1152461tゴマシジミ
ワレモコウの周囲を飛びまわるゴマシジミ。


S20160814_1150524tゴマシジミ
止まった状態で開翅を撮影できなかったので、飛翔で翅表を撮影してみました。青に黒い羽縁のバンドが映えています。


今年も何とかゴマシジミを観察、撮影できました。いつまで観察できるか、いつまで観察しに来ることができるか、いろいろと悩ましいことです。

posted by makokuni at 14:50| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どれも新鮮な個体ですね。
青い表が素晴らしいです。
Posted by mag at 2016年08月17日 06:58
magさん、こんばんは。
時期的には雌の出始めでちょうど良かったようです。この日は採集者を見かけなかったので一人でゆっくりできました。
Posted by makokuni at 2016年08月17日 19:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック