2016年08月07日

メガネサナエ(2016年8月6日 高島市)

ナツエビネを観察した後、トンボを探しながら琵琶湖岸まで移動しました。

ナツエビネの咲く谷の出口の渓流では、ヒメサナエがまだいました。オジロサナエもそろそろ観察できるかと思い、探しながら移動しましたが確認できませんでした。

S20160806_0921211ヒメサナエ♂


S20160806_084649ヒメサナエ♂


S20160806_0904541tヒメサナエ♂
アップです。


林道脇の水たまりではタカネトンボが産卵していました。

S20160806_100505tタカネトンボ♀
産卵。この後、♂に捕獲され連結して飛び去りました。


さて、湖西の谷から琵琶湖岸に移動しました。水浴の家族連れで浜は大賑わいでした。さすがにカメラをもってうろつくのは気が引けるので、メガネサナエを少しだけ撮影して終了しました。オオサカサナエは観察できませんでした。

S20160806_1445521メガネサナエ♂
砂浜で休むメガネサナエ、暑いので尾をあげるポーズです。


S20160806_1435301tメガネサナエ♂
水際を飛ぶメガネサナエ。


S20160806_144140メガネサナエ♂
アップです。

posted by makokuni at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メガネサナエ・・・初めて聞く名前です。
私の持っている本は中四国トンボ図鑑なので、載っていないのです。
きれいなトンボですね。
Posted by mag at 2016年08月08日 21:05
magさん、こんばんは。
メガネサナエは琵琶湖、諏訪湖、愛知池に生息するトンボです。よく似た種類にオオサカサナエ、ナゴヤサナエがいます。オオサカサナエは琵琶湖にもいますが、ナゴヤサナエはいません。広島(芦田川)にはナゴヤサナエがいたと思います。
Posted by makokuni at 2016年08月08日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック