2016年08月07日

ナツエビネ(2016年8月6日 高島市)

連日暑いですね。
さすがに山に登る気力が出ませんでした。谷筋に咲くナツエビネの状態を見に行ってみました。
この場所には一株しかないので状態が心配でしたが、盗掘されることもなくちょうど見ごろで良かったです。

S20160806_0814241ナツエビネ
沢の近くで咲くナツエビネです。稜線のナツエビネより花付の良い大きな株です。ほぼ満開で先端はまだ蕾、一番下の花は少し茶色くなっていました。


S20160806_0806321ナツエビネ
後ろの沢を滝に見立てて撮影してみました。水の流れて一緒に撮影できるナツエビネはこのあたりでは珍しいのではないでしょうか。


S20160806_080902ナツエビネ
流れを背景にしたポートレート。


S20160806_080941ナツエビネ
花のアップ1


S20160806_0827101ナツエビネ
花のアップ2


朝の涼しいうちにと思っていたのですが、帰りにはすでに猛暑。帰宅途中に立ち寄った琵琶湖岸は水泳の家族で大賑わいでした。

 

posted by makokuni at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナツエビネたくさんの花を付けていますね、栃の森ではこんなに多くの花をつけているものは見たことがありません。渓流の風と湿度が良いのでしょうか?
Posted by 堀尾岳行 at 2016年08月07日 22:46
ナツエビネ、沢沿いに生育している株の方が花付きが良いと思います。近年は夏が暑すぎるためか稜線のナツエビネは花が咲く前に花茎が黒くなっているものがかなりあります。沢沿いの方が気温が安定しているかもしれませんね。
Posted by makokuni at 2016年08月07日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック