2016年04月18日

ヒカゲスミレとアソヒカゲスミレ(2016-4-16 広島県)

ヒカゲスミレとアソヒカゲスミレです。花は同じですが葉の形状が異なります。

日当たりの良い場所は花がほぼ終わっていました。なんとか状態の良い株を見つけて撮影しました。
ヒカゲスミレは葉の色が緑色から黒味の強いものまでいろいろあります。黒い葉のものをタカオスミレと言いますが、中間的な株もあり、同じ株の葉でも生育時期により色が変化すると思います。あえて区別することもない気がします。

アソヒカゲスミレは葉がひょうたん型のヒカゲスミレです。

S20160416_160729ヒカゲスミレ


S20160416_1133001
アソヒカゲスミレ

posted by makokuni at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
スミレはみな同じように見えるのですが、これも観察に慣れてくると
鳥のようにわかってくるのでしょうか?
ヒカゲスミレ・アソヒカゲスミレは、鳴滝不動とか叡山でも出会える
ことが出来るのでしょうか?
以前、叡山の無動寺の石垣でエイザンスミレを一株見ましたが、
今は同じ場所で、もう見ることができなくなり淋しい限りです。
Posted by takasagomozu at 2016年04月23日 22:08
takasagomozuさん、こんばんは。
スミレも鳥と同じで興味を持てば識別できるようになると思います。
ヒカゲスミレは近畿にはほとんどないと思います。アソヒカゲスミレは熊本と広島のみで確認されたスミレです。
Posted by makokuni at 2016年04月24日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック