2015年08月16日

ゴマシジミ(2015-8-14 庄原市)

二日ほど庄原の実家に帰省してきました。時間があまり取れなかったのですが、ワレモコウ咲く草地に行ってみました。

S20150814_105425tツマグロキチョウ
草地にはカワラケツメイもありツマグロキチョウがいました。ここ数年やや個体数は減っている感じです。


さて、ワレモコウにくるチョウを探しますが、姿がありません。昨年は1個体も確認できなかったので、いやな思いがよぎります。
やっと湿地の反対側にいる1個体を見つけましたが、回り込んでいる間に採集されてしまいました。

仕方ないので少し移動して、また探します・・・。
やっとワレモコウで産卵するゴマシジミを見つけました。

S20150814_1141101tゴマシジミ

S20150814_1142201ゴマシジミ

S20150814_114228ゴマシジミ

大きくて、飛ぶと翅表の青が鮮やかな個体でした。開翅を撮影したかったのですが、ひとしきり産卵した後、高く飛んで行きました。

posted by makokuni at 15:29| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええっ、こんな状態で、採集者がいるのですか。つらいなあ。
ワレモコウとゴマシジミだけの構図、美しくて素敵です。
私は14日は伯母の初盆で動けませんでした。15日、もう一つの産地に出かけました。
ここは採集禁止なので、のんびり撮影できました。
Posted by mag at 2015年08月17日 09:33
magさん、こんばんは。ここ数年それもお盆休みにしか行っていないのですが、減っている気がします。目の前で採集されるとちょっとガックリきました。
Posted by makokuni at 2015年08月17日 21:00
遅コメですいません
私が撮ったのはかなりのスレ個体でしたがこちらは綺麗ですね
私もゴマの減少は感じています 探さなくても普通に飛んでましたもんね それも複数で
少ないのに採集されたら嫌になりますね
かつては採集者に貴重な情報を頂けたりして嫌悪感はなかったのですが 昨年からイヤな経験が続くのでどうもイヤです

お話できてよかったです  これからもよろしくお願いします
Posted by otentoumaru at 2015年08月26日 15:55
otentoumaruさん、こんばんは。
お会いできて良かったです。一瞬の擦れ違いで車の滋賀ナンバーを確認されて驚きました。
ゴマシジミ、中国地方の全域が採集禁止にすべき状況ではないでしょうか。ヒョウモンモドキのようになってからでは遅いと思います。
Posted by makokuni at 2015年08月26日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック