2015年06月22日

キマダラルリツバメ(2015-6-22 京都市)

6月になって仕事帰りに何回かキマダラルリツバメの様子を見に行ったのですが、なかなか良い出会いがありませんでした。

そろそろシーズンも終盤なので本日仕事帰りに行ってみました。夕方になると急に雲が増えて、今日も日射しがありません。今シーズンはこのパターンが多くて、先日はポイントに着いた瞬間、大雨になったり散々でした。

ポイントについてもキマダラルリツバメの姿がありません。しばらく周囲を散歩して、戻ってくると・・・、

S20150622_183452キマダラルリツバメ
葉上で休むキマダラルリツバメ♀です。かなり新鮮な状態の個体です。尾状突起も4本そろっています。

S20150622_183749キマダラルリツバメ
上と同一個体です。今シーズンは♂をほとんど見ないうちに終了してしまいそうです。

posted by makokuni at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅雨時のチョウは、強い日差しより、雨が似合いそうです。が、撮るには晴れていてほしいですよねぇ。
今年、キマルリに会えるでしょうか。こちらは今からです。4本そろった個体に会いたいです。
Posted by mag at 2015年06月25日 10:02
梅雨時は天気に一喜一憂しますね。特に土日の天気は勤め人には大問題。今週末は天気の予報が悪いのでどうしようかと悩み中です。
Posted by makokuni at 2015年06月25日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック