2015年06月13日

アカショウビン(2015-6-13 滋賀県北部)

今日は山のゼフィルス観察に行ってきました。最初の山ではフジミドリシジミとウラクロシジミを観察できましたが、撮影はできませんでした。今日は気温が高いせいか早朝から動きが機敏でなかなか撮影チャンスがありませんでした。今年はフジミドリシジミ♂の開翅撮影が目標なのでまた来週に期待します。

朝7時にはブナのある山域に到着。一通りみてそろそろ下山しようと思ったら、アカショウビンが鳴いています。声のする方向に進むと枯れた木の裏側から2羽のアカショウビンが飛び立ちました。

幸い1羽が近くの横枝に止まってくれました。

S20150613_0743511tアカショウビン
木漏れ日が嘴と頭部にあたって面白い感じになりました。腰の青い色も何とか写っていました。

S20150613_0743501tアカショウビン
まさに「火の鳥」ですね。雰囲気、営巣している感じがしたので長居せずその場を立ち去りました。

posted by makokuni at 20:00| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんて素敵な火の鳥でしょう。木漏れ日の演出ですね。
営巣しているらしいから撮れる、営巣しているらしいから離れる、
今年、前者になりかけていましたょ。(行く機会がありませんでした。)
撮れなくても、残念がらなくていいことがあるということですねぇ。
Posted by mag at 2015年06月14日 06:25
「見たい撮影したい」と「生き物への配慮」のバランスは難しいですね。繁殖期の野鳥には距離と時間を考えないといけません。人が少ない場合は配慮もされると思いますが、何十人も集まる状況はさすがに問題になると思います。状況を見て対応すれば、出会いもあると思いますよ。
Posted by makokuni at 2015年06月14日 16:16
見事に撮れてますね 。
私も今年、初アカショウビン。
やっと、会うことができました。

キョロキョロロー♪と鳴きながら飛んできて
近くの杉の枝に止まったときは、私の心臓がとまりそうなくらい、ビックリしました。
夢のようです。
Posted by こさぎ at 2015年06月18日 19:04
こさぎさん、こんばんは。
アカショウビン、出会いに心がおどる鳥ですね。ここでは営巣しているようなので、静かに見守りたいと思います。
Posted by makokuni at 2015年06月19日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック