2015年05月08日

キビタキ(2015-5-3 庄原市)

吾妻山池ノ原の駐車場で一泊して、翌日は日の出前から野鳥のコーラスを楽しみました。明るくなってからは林道を歩きながらツツドリ、キビタキ、オオルリ、クロツグミ、コルリなどを観察しました。
滋賀県ではなかなか観察できない状況になっているので、久々のコルリは嬉しかったです。昨年観察したクロジは今年は見かけませんでした。

夏鳥ではキビタキが多く、林道の50mくらいの範囲で3羽の雄が縄張り争いを繰り広げていました。

S20150503_0609071t_2キビタキ♂

S20150503_055611tキビタキ♂
上の写真とは別個体です。全体の羽衣から若い個体と思います。

S20150503_0614092キビタキ♂
1枚目と同一個体と思います。この個体が強いようで一番いい場所で盛んに囀っていました。

S20150503_061318キビタキ♂
本当にきれいな鳥ですね。ナルシスフライキャッチャーとは納得の英名です。

posted by makokuni at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連休は広島を堪能されたようですね
キビタキ 綺麗ですね  私も300mmで綺麗に撮りたいと数カ所歩いたのですがまだ果たせないでおります
吾妻山ですか  行ってみようかな
連休後信州に連れて行ってもらう予定でしたが 遠出が出来ない事情ができて諦めました
Posted by otentoumaru at 2015年05月09日 18:03
otentoumaruさん、こんばんは。
はい、連休しっかり遊んで楽しみました。

キビタキは縄張りが確定して本格的に繁殖活動を始めると撮影し難くなります。木々の葉も広がりますし・・・。
また時間帯も早朝が良いです。7時を過ぎると低い位置で囀らなくなります。

今年は木々の葉も早く広がっているので早目に行かれた方が良いです。
Posted by makokuni at 2015年05月09日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック