2013年04月22日

ヒゴスミレ(2013-4-20 米原市)

S20130420_0924371

アケボノスミレを観察した場所の近くにヒゴスミレが群生していました。
まだ葉が伸びていなくて、花が大きく感じます。

S20130420_092355

白い花弁に紫の筋が入り、花弁中央は黄色でした。側弁基部には毛が生えています。

S20130420_093407

今にも咲きそうな蕾です。葉は5裂で五角形に見えます。

S20130420_083206

ヒゴスミレを観察したのは2年ぶりです。
初めてヒゴスミレを観察したのは、たしか広島県西部の吉和冠山の山頂付近だったと思います。思えば長いこと進歩もなく同じようなことをしているような気が・・・。

posted by makokuni at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒゴスミレ・・・5角形になっていますね。あいのこがあるからややこしくなるのですよね。

私もあっという間に10年たちました。
つぎつぎに新しい扉が開かれてここまで来たように思います。
もっともっと知りたいことがあります、せめてもう10歳若かったらなあと思うことです。
私の人生で一番遊んでいる今・・・大切にしたいと思っております。

>思えば長いこと・・・私もそうありたい。
Posted by mag at 2013年04月24日 10:42
magさん、こんばんは。
自然や生き物の奥深さ、素晴らしさには限りがないと思います。ただ自分には限りがあるのが悔しいとこですね。
Posted by makokuni at 2013年04月24日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック