2013年04月17日

ハグロシハイスミレ(2013-4-14 高島市)

S20130414_113809

明るい春の林床ではシハイスミレがたくさん咲いていました。
この場所ではマキノスミレ的な葉の長い株もありましたが、ほとんどは葉が小さくて、花よりも背が低いものでした。

S20130414_115023

シハイスミレの三姉妹です。

S20130414_114517

葉の表面が黒っぽい株です、ハグロシハイスミレと呼んでもいいでしょう。
この場所では、葉の黒い株と普通の株が半々くらいの比率でした。

S20130414_114713

上と同じ株です。

そろそろスミレの仲間も最盛期でしょうか。久しぶりに複葉スミレや黄色いスミレを見に行きたいと思っています。

posted by makokuni at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハグロシハイスミレですか。
同じようなシハイスミレがあったのです。
あらっ、葉っぱの色が違うねえ、で、通り過ぎました。
ああ、もったいない。

次は気を付けます。
Posted by mag at 2013年04月20日 21:10
magさん、どうもです。
スミレは色々と変異あるので面白いですね。葉の色や斑、花弁の色など様々ですね。ハグロシハイスミレ(あくまで通称です)は、シハイスミレのタイプのひとつです。違いを見つけながらゆったり観察できる境地に成りたいです。
Posted by makokuni at 2013年04月21日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック