2013年04月10日

ヒカゲスミレ(2013-4-8 広島県庄原市)

S20130408_140019

今回観察したかったヒカゲスミレです。葉の色がほとんどこげ茶なので、タカオスミレと言って良いかもしれません。
このスミレも時期的には少し早かったようで、花をつけている株は少なかったです。

S20130408_140712

上の写真と同じ株です。葉の表面、花茎に細かい毛が沢山あります。
あまり花付きの良いスミレではなく、咲いていても下を向いていたりで撮影には苦労するスミレです。

S20130408_115045

花弁の側弁基部には毛がたくさん生えています。
そして中央部には何とも言えない黄色のグラディエーションがあります。

S20130408_1321591

この株は花が下向きに咲いています。この場所はヒカゲスミレがたくさんあったのですが、すべて葉が濃いタイプでした。
花の終わった5月頃には葉がかなり青々している印象があるので、寒さと濃い色の葉は関係があるのかもしれません。

S20130408_1321191_2

まだ蕾ですが、花付きの良い株です。数日後にもう一度観察できたら良いんですが・・・。

S20130408_135735

珍しく葉が立ち上がった株です。明日には綺麗に咲いているでしょう。


ヒカゲスミレもなかなか良い状態の時に観察できません。来年もまた観察に行かねば。

posted by makokuni at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。18日に帝釈峡に行ってきました。もう少し早くいけばよかったかなあ・・・。

ヒカゲスミレとタカオスミレの区別がわかりません。
「広島の山野草」春編ではヒカゲスミレとなっていて、タカオスミレへの移行型とも書いてありました。
花後が緑になるからヒカゲスミレなのでしょうか。
ということは、タカオスミレは花後も緑にならない?

素人の自分はタカオスミレとしてもいいのかなあ・・・と思ってしまいます。
偶然一緒になったスミレに詳しい人は、タカオスミレだと断定でした…。
Posted by mag at 2013年04月20日 21:05
magさん、おはようございます。
私もタカオスミレでいいと思っています。中間的な株があることや、花期が終ってから伸びる葉はが緑など悩ましいですけど。
種としてはヒカゲスミレで、その中のタイプと言う認識で良いと思います。
Posted by makokuni at 2013年04月21日 08:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック