2012年03月31日

キスミレ(2012-3-29 豊橋市)

今週末も雨になりました。最近このパターンが続きサラリーマンには少々きついですね。と言う訳で、週末の雨を見越して木曜日に休みをいただきました。
日本海側で春を探そうと思っていたのですが、ふと思い立って愛知県豊橋市へ行ってきました。

4時半に家を出て名神と東名を走り、4時間後には山の稜線にいました。
目的はキスミレです。キスミレは九州の九重や阿蘇、富士山麓などの群落が有名ですが、近畿地方には自生していません。一番近い自生地がこの豊橋市の自生地ではないでしょうか。

稜線をすすむとなだらかな鞍部にでました。柴刈りされた空間に黄色い花が咲いています。初めての出会いにドキドキです。



S20120329_095802

春の陽を浴びて黄色が鮮やかです。

S20120329_084703

キスミレは笹などが茂ると生育できなくなるので、地元の方が柴刈り等の管理をされているとのことでした。

S20120329_094117

全体の大きさに対して、花はかなり大きく感じます。葉も独特の色合いで表面がビロードのようです。

S20120329_084146

花弁の裏側は紅紫で、距は短いのが判ります。



S20120329_092012

ちょっと逆光で撮影してみました。あまり芸術的な(?)写真は撮らないので、こんなんでどうでしょう?

S20120329_091227

最後は正面からのアップです。側弁の基部に毛が密生していますね。


2時間ほど滞在して夢のような時間を過ごしました。

posted by makokuni at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック