2011年05月30日

春も終わり

S20110508_102117
カメノコテントウ(2011-5-8 大津市膳所平尾町)

5月も終わりです。
今年の春は時期が例年からかなり遅れたりで、観察できないものもありました。スミレの仲間をもう少し観察したかったのと、自宅近くの沢でムカシトンボを撮影できなかったのが、来年の宿題となりました。

春の写真を少しだけ。

S20110503_104850
ベニシジミとウマノアシガタ(2011-5-3 広島県庄原市)


S20110508_113134
コツバメ(2011-5-8 大津市膳所平尾町)


S20110521_142054t
トラフシジミ(2011-5-21 大津市葛川坂下町)

posted by makokuni at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
カメノコテントウ・・・まだ見たことがありません、出あいたいひとつです。
春が去りましたねえ。とうとうミヤマセセリ・ウスバシロチョウに出会いませんでした。ギフチョウに何とかであったので良しにします。
これからはトンボに忙しくなります。まずはハッチョウトンボ、家から30分の距離にいますので楽です。
Posted by mag at 2011年06月02日 08:50
夏は夏でみたい生き物がたくさんですね。久しぶりに高い山や島にも行ってみたいのですが、さすがに欲張り過ぎです。
まずは琵琶湖のオオサカサナエを探しに行きたいと思います。
Posted by makokuni at 2011年06月02日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック