2011年05月15日

ハチクマ渡りとホソミイトトンボ(2011-5-15 大津市岩間山)

今日(5/15)午前中に2時間ほど岩間山に行ってきました。目的はもちろん、「春のハチクマの渡り}です。ハチクマの春の渡りでは、琵琶湖南部を通過する個体が少ないのは判っているのですが、遠出する元気もなくいつもの岩間山になった訳です。

結果は、「ハチクマ4」。なんとか観察することができました。夏鳥は他に、オオルリ、サンショウクイぐらいでした。ハチクマの一羽は、ディスプレイフライトを披露してくれました。

ハチクマはたくさん飛ばないことは判っていたので、いつもの水たまりでトンボ観察をしました。


S20110515_110747t

いました、ホソミイトトンボです。秋のタカの渡りでは越冬型でしたが、すでに青い姿になっています。連結して飛んでいます。


S20110515_121638t

水たまりに浮かんだ、枯れ草の茎に産卵していました。


S20110515_121114

もう一種類は、こちらも青くなったホソミオツネントンボ♂です。


S20110515_1206521t

連結していますが、♀はあまり青くなっていません。


ビックリしたのは、タカの渡り観察定点にムカシヤンマが飛んできたこと。こんな稜線まで上がってくるとは思っていませんでした。

ムカシヤンマが飛んできたので、山から降りてため池へトンボ観察に行きました。すでいろいろなトンボが活動していました。季節は初夏になりつつあります。

観察したトンボはまた後日紹介したいと思います。

posted by makokuni at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック