2011年05月08日

春の蝶4・ウスバシロチョウ (2011-5-5 庄原市)

春の蝶、4回目です。これでGWに出会った蝶の最後にしたいと思います。

ツマキチョウを撮影していると、滑空している白い蝶を発見しました。土手を上ってタンポポで吸蜜し始めました。

ウスバシロチョウです。シロチョウと名が付いていますが、アゲハの仲間で、ウスバアゲハと呼称する人もいます。


S20110505_103537t
ウスバシロチョウ (2011-5-5 庄原市掛田町)


近寄ってじっくり撮影しようと思ったのですが、殺気が伝わったのかすぐに飛ばれてしまいました。

飛翔する姿はさすがにアゲハの仲間です。モンシロチョウのようなヒラヒラとした飛び方はしません。羽ばたきと滑空の力強い飛翔です。


S20110505_110050
ウスバシロチョウ (2011-5-5 庄原市掛田町)

posted by makokuni at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
休日に春の蝶まとめて会われたのですね。
いいなあ。

私は今年はウスバシロに出会っていません。去年はオキナグサの隣にいたのですが、今年はスジグロがいました。まだ出会える時期だと思うのですが、出かけたい場所が目白おしです。悩み多き婆であります。
Posted by mag at 2011年05月11日 08:35
ようやく4月末になって気温が上がったので一斉に出てきた感じですね。
オキナグサは比和町か口和町ですね。あのあたりは実家周辺よりかなり寒いので、これからが本番でしょう。
Posted by makokuni at 2011年05月11日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック