2008年03月23日

タカの渡り(3/22)

Wfj8rtde
昨日は本当に良い天気でしたね。前々から予定していた通りタカの渡りを観察に近くのピークへ登りました。
観察前は3桁近いノスリと初サシバへの期待でいっぱいでしたが、何のことはない結果に終わりました。

観察場所:大津市松本本宮町(音羽山北東の尾根)
観察時間:8:00−14:00
観察種 :ノスリ 5 内3は北へ飛ぶ、2は南西に飛ぶ
     チョウゲンボウ 1 西行き
     オオタカ2 渡りではなく地のペアと思います

朝の内に飛んだノスリ3は北(比叡山方向)に飛んで行きました。昼からの2は南西に飛びました。なかなかおもしろい結果ですね。

写真は近くを飛んでくれたチョウゲンボウです。田んぼで観察する姿と違い、いかにも渡っていると言う飛び方でした。
posted by makokuni at 15:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は同じ日に山科で観察していましたが、五条通を東に進むノスリを見ました。このあと逢坂山から瀬田川を渡るだろうと、勝手な想像をしながら見送りました。東進して来て、いきなり巨大な琵琶湖が眼前に現れて、コースを迷ったかな?
Posted by raptor at 2008年03月23日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック