2020年07月12日

グンバイトンボ(2020/5/30 湖西北部)

この日は湖西北部にウラゴマダラシジミを探しに行きましたが空振り。
林縁でサラサヤンマを撮影しました。


s-2020-05-30_12-25-38(1)T.jpg
ホバリングするサラサヤンマ


ウラゴは諦めて山間に移動。目的のトンボは出始めでした。


s-2020-05-30_14-57-10(1)T.jpg
正面顔。腕の特徴でグンバイトンボと判りますね。


s-2020-05-30_14-19-38T.jpg
グンバイトンボ♂。複数個体観察できましたが未成熟な個体ばかりでした。


s-2020-05-30_14-47-00.jpg
グンバイトンボ♀。こちらも未成熟個体のみでした。


産卵の写真を撮りたかったんですがまだ時期が早いようでした。現在(7/12)、時期的には最後のチャンスと思うのですが、未だに出かけられません。来年ですね。


posted by makokuni at 13:35| Comment(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

春のタカの渡り(2020/5/14 琵琶湖北部)

この春は新型コロナもあり一回しかタカの渡り観察に行くことができませんでした。
当日は天気が良すぎて陽炎とカスミがひどく、視認が難しい状況でした。

ハチクマはそれなりに飛んだのですが近くを通る個体は少なく残念な結果でした。


s-2020-05-14_07-20-02.jpg
観察地点からの琵琶湖側の風景。


s-2020-05-14_07-12-40.jpg
観察地からの余呉湖側の風景。


s-2020-05-14_07-37-42(3)T.jpg
梢の先端ではウグイスが出てきて盛んにさえずっていました。


s-2020-05-14_14-37-17(4)T.jpg
上空を渡るハチクマ♂。


s-2020-05-14_10-50-50(1)T.jpg
一番近くを飛んだツミ。



posted by makokuni at 10:08| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

ヤマシャクヤク(2020/5/5 滋賀県北東部)

GWも新型コロナで県外に出ることができず。この日はエビネ目的で山へ。


s-2020-05-05_08-45-02.jpg
エビネ
時期的に早いと思いながら行ったのですが、やはり蕾でした。

そのかわりに例年のエビネの時期には終わっているヤマシャクヤクが満開でした。
この辺りもシカの食害がひどいのですが、ヤマシャクヤクは食べられないようです。

s-2020-05-05_07-50-27(1).jpg
ヤマシャクヤク

s-2020-05-05_07-53-27.jpg
ヤマシャクヤク


s-2020-05-05_07-58-47(1).jpg
ヤマシャクヤク
花弁が奇麗に開いた株はなかなかありません。



posted by makokuni at 21:57| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セイタカシギ(2020/5/2 琵琶湖南湖東岸)

新型コロナの影響や家庭の事情等もあり、更新が滞っていました。
そろそろ更新していこうと思います。

まずは5月初旬に琵琶湖南湖東岸の農地で出会った野鳥です。
この辺りは田植えが本格的になるのはGWからで田植え準備の終わった田んぼにセイタカシギが入っていました。


s-2020-04-30_06-44-50(1)T.jpg
麦畑のセッカ

s-2020-04-30_06-43-03(2)T.jpg
麦畑のホオアカ


s-2020-04-30_06-28-22(1)T.jpg
田んぼの畔にはケリの雛


s-2020-05-02_06-55-03T.jpg
田んぼの水鏡がきれいなアオサギ


s-2020-05-02_07-09-18(1)T.jpg
セイタカシギ


s-2020-05-02_06-52-54(2).jpg
セイタカシギ


s-2020-05-02_06-57-36T.jpg
セイタカシギとアマサギ


posted by makokuni at 20:25| Comment(2) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする