2020年02月18日

雑種カモ(推定キンクロハジロ×スズガモ)(2020/2/1 琵琶湖南湖東岸)

2月1日の琵琶湖南湖東岸、暗い冬空の日で風も強くカモ観察には条件が悪かったのですが、翌日がイヌワシ調査のためカモ観察に出動。
ポイントを回っているとキンクロハジロの群れの中に違和感のあるカモを発見しました。


s-2020-02-01_10-13-54.jpg
キンクロハジロの群れの中にやや背の色が淡く冠羽の短い個体がいました。


s-2020-02-01_10-13-35T.jpg
この個体はキンクロハジロとスズガモの雑種ではないかと思います。

以下、同一個体の写真です。


s-2020-02-01_10-16-28T.jpg


s-2020-02-01_10-17-56T.jpg


アカハシハジロも観察できましたが、ほぼ休息状態でした。第一回生殖羽で鮮やかさは今一つですが、独特な頭部の形状と色合いでかなり遠くからでも見つけることができます。

s-2020-02-01_10-46-40(2)T.jpg
休憩中のアカハシハジロ。風に流されてエリの向こう側に行きそうになると慌てて戻ってくることを繰り返していました。


s-2020-02-01_10-48-49(1)T.jpg
エリの向こう側に行きそうになり慌てて戻るアカハシハジロ。



posted by makokuni at 21:36| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

イヌワシ

イヌワシの調査に同行させていただきました。
雄大な姿は素晴らしいものでしたが、イヌワシを取り巻く状況は悪化の一途です。
今回は写真の説明は記載しません。

s-2020-02-02_10-00-01(1)T.jpg

s-2020-02-02_09-59-50(2)T.jpg

s-2020-02-02_10-00-52(1)T.jpg


2020-02-02_14-19-33T.jpg


s-2020-02-02_14-19-56T.jpg

ラベル:イヌワシ
posted by makokuni at 15:15| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする