2019年04月28日

チュウシャクシギ(2019/4/27滋賀県)

余りの寒さに早めに下山して帰宅することに。。。

琵琶湖沿いに南下しながら車を走らせます。田んぼにいる大きめの鳥が視野にはいりました。農道に入って双眼鏡で見るとチュウシャクシギでした。一枚の田んぼに5羽いました。


s-2019-04-27_13-27-42.jpg
チュウシャクシギ


s-2019-04-27_13-28-56(1)T.jpg
チュウシャクシギ


s-2019-04-27_13-27-21(1)T.jpg
チュウシャクシギ


s-2019-04-27_13-26-58(1)T.jpg
チュウシャクシギ


さらに南下していつもの蓮田ものぞいてみましたが、コチドリとタシギのみでした。淡水性の面白いシギチが入らないかと期待しているのですが、毎日見ていないとなかなか出会うのは難しいですね。


s-2019-04-27_14-40-24.jpg
コチドリ


s-2019-04-27_14-42-19(2)T.jpg
タシギ


こうしてGW初日は終了しました。


















posted by makokuni at 21:37| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アケボノスミレ(2019/4/27滋賀県北部)

GW初日、滋賀県北部の山にアケボノスミレ観察に行ってきました。急に冬型になり北風が寒い。時折雨が降りましたが、一時雪になった時間帯がありました。

今回、アケボノスミレは花が少なく感じました。この春のスミレは全体に同じような感じです。


s-2019-04-27_09-20-06.jpg
アケボノスミレ


s-2019-04-27_09-38-12.jpg
アケボノスミレ


s-2019-04-27_10-28-48T.jpg
アケボノスミレ


s-2019-04-27_10-37-30(2).jpg
アケボノスミレ
今回一番のお気に入りがこの株です。


s-2019-04-27_10-19-16.jpg
アケボノスミレ
レンズを変えると雰囲気が変わりますね。環境を写しこんだ方が好みです。


s-2019-04-27_09-55-59(2).jpg
ヒゴスミレ
アケボノスミレと同じ場所に咲いていました。葉はたくさんあるのですが、やはり花は少なかったです。


s-2019-04-27_10-15-35(2).jpg
オトメスミレ
タチツボスミレの白花で距に紫が残るものをオトメスミレといいます。この場所には3株ありました。


s-2019-04-27_10-32-17.jpg
フイリフモトスミレ
葉に斑の入ったフモトスミレ。登山道わきの斜面に咲いていました。


滋賀県ではアケボノスミレの咲く場所はここしか知りません。この場所では人と会うことはほとんどないのですが、今回は岐阜からスミレ目的で来られた方と出会いました。


posted by makokuni at 21:14| Comment(0) | スミレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする