2019年04月06日

春の花探索(2019/3/30広島県北東部)

年度末の3月30日、急に思い立って広島県北東部に日帰りで行って来ました。
早春の花がまだ残っていましたが、本格的な春はこれからです。


s-2019-03-30_15-23-40(1)T.jpg
キバナノアマナ


s-2019-03-30_15-19-34.jpg
アオイスミレ
アオイスミレは一番早く咲くスミレです。ちょうど満開でした。花茎が立ち上った株は珍しいですね。


s-2019-03-30_14-15-30(1)T.jpg
イブキスミレ
早咲きのスミレですがさすがにまだ咲き始めでした。白い距と丸い葉でオオタチツボスミレに似た点もありますが、側弁基部に毛があるのが違います。


s-2019-03-30_15-16-33.jpg
イブキスミレの花アップ
側弁基部に毛が密生しています。オオタチツボスミレには毛はありません。


s-2019-03-30_15-02-43T.jpg
ヒナスミレ
ヒナスミレも早咲きのスミレですが、こちらも咲き始めでした。


s-2019-03-30_13-17-42T.jpg
アソヒカゲスミレ
ヒカゲスミレと葉の形状が異なります。葉が展開中で花はもう少し先です。


s-2019-03-30_14-05-01(1).jpg
ハグロヒナスミレ
ヒナスミレの葉が黒い株ですが、咲く時期がやや遅い点や花の特徴が若干異なるように感じています。


s-2019-03-30_14-56-00(1).jpg
スハマソウ
この場所は白い花の株ばかりでした。


s-2019-03-30_13-41-12T.jpg
シロバナネコノメソウ
たくさん)咲いていましたが赤いしべがすぐに落ちるようで綺麗な状態の株はありませんでした。


s-2019-03-30_14-16-00(1)T.jpg
ヒトリシズカ
咲き始め


s-2019-03-30_12-00-11.jpg
オキナグサ
3月末ではまだ蕾でした。


見たい花があったのですが、おそらく2週間後くらいに咲くと予想しています。再訪したいと思います。
posted by makokuni at 21:39| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする