2018年12月19日

オカヨシガモ♀雄化個体(2018/12/5京都市)

オナガコガモを観察した後は移動してオカヨシガモ♀雄化個体を見に行きました。この個体はNさんが発見されたものです。昨年もNさんに教えていただいて鴨川でオカヨシガモ♀雄化個体を観察しましたが、今回の個体は昨年の個体よりもさらに雄化が進んでいました。

また、この場所はオカヨシガモのいろいろな羽衣が観察でき面白かったです。


s-2018-12-05_14-29-33(1)T.jpg
♀幼羽から第一回生殖羽に換羽中


s-2018-12-05_13-55-25(1)T.jpg
♂幼羽から第一回生殖羽に換羽中、換羽の早い個体。


s-2018-12-05_14-28-19T.jpg
成鳥♂生殖羽


s-2018-12-05_14-27-56T.jpg
少し違和感のあった個体。♀雄化を疑ったが身体は小さくなく、換羽の遅れている♂幼羽ではないかと思います。


s-2018-12-05_14-47-25.jpg
手前は♀雄化個体、奥は成鳥♂。♀雄化個体は♂よりやや小型で部分的にやや粗い波状斑が出ている。肩羽等も通常の♀より細長い形状になっているように感じた。全体に昨年観察した♀雄化個体より雄化が進んでいる。


s-2018-12-05_14-23-04.jpg
♀雄化個体、左側。右側と変わらない感じ。


s-2018-12-05_14-29-22(1).jpg
♂成鳥生殖羽。


s-2018-12-05_14-24-33.jpg
♂成鳥生殖羽、羽ばたき。えんじ色の雨覆や胸の斑が美しい。


この場所ではオカヨシガモが最も個体数が多く、マガモ、ヨシガモ、ハシビロガモなども至近で観察できました。


s-2018-12-05_14-22-37T.jpg
肩羽の形状から♂幼羽から第一回生殖羽に換羽中の個体かな。


s-2018-12-05_14-20-43(1).jpg
ハシビロガモ♂エクリプスから生殖羽に換羽中。


s-2018-12-05_14-21-09(1).jpg
ハシビロガモ♂幼羽




posted by makokuni at 21:43| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑種カモ成鳥♂(推定オナガガモ×コガモ)2018/12/5京都市

一カ月ぶりに鴨川の通称オナガコガモ(推定オナガガモ×コガモ)成鳥♂を観察してきました。前回は換羽前のエクリプスでしたが、今回は一部を残してほぼ換羽が終了していました。

四シーズン目となるこの個体、人通りの多い鴨川で過ごしているためかほとんど人を恐れません。静かに待っていると近くで採餌してくれます。


s-2018-12-05_12-50-55T.jpg
この日は発見時には3羽のオナガガモと一緒に休んでいましたが、一羽だけ起きだして羽繕いを始めました。オナガガモより一回り小さいですが、体型はコガモよりオナガガモに近い感じがします。


s-2018-12-05_12-59-20(1)T.jpg
オナガコガモ
脇羽の最上列や肩羽にエクリプス羽が残っています。


s-2018-12-05_13-07-14(1)T.jpg
オナガコガモ


s-2018-12-05_13-09-09(1)T.jpg
オナガコガモ


s-2018-12-05_13-13-52.jpg
オナガコガモ


観察中、近くで高校生の男子グループが騒いでいたのですが、彼らが水際に飛び降りた時にはさすがに驚いたようで30Mほど飛んで行きました。高校生に邪魔されながらもゆっくりと観察できたので満足して移動しました。




posted by makokuni at 20:20| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする