2018年11月25日

オオホシハジロ雄(2018/11/18 三重県)

三重の海岸に行ってきました。
昨冬も越冬したオオホシハジロ雄が飛来したとのことで見に行きました。オオホシハジロの雌は観察したことがありましたが、雄は初めてでした。


2018-11-18_10-28-37T.jpg
海岸にはミヤコドリやユリカモメなどが群れていました。セグロカモメと一緒にタイミルと思われる個体もいました。


2018-11-18_08-02-06T.jpg
河口で採餌するミヤコドリ


2018-11-18_07-22-48(1)T.jpg
現地には7時半に到着。すぐにオオホシハジロ雄を確認できました。比較的近くにいたのですが、まだ陽が低いため光の状態が悪く色彩がはっきりでませんでした。


2018-11-18_07-32-10(1)T.jpg
しばらくすると対岸近くに移動してしまいました。ホシハジロ雄との比較写真です。オオホシハジロの背はかなり白く感じます。頭部から嘴にかけての形状はかなり違います。


2018-11-18_09-42-54(1)T.jpg
オオホシハジロの採餌はホシハジロと傾向がことなり大型の淡水ガモが良く行う足踏みして餌を探すやりかたをしていました。足踏みをするときは上体を起こして足が深く下がるようにしていました。


2018-11-18_08-01-37T.jpg
足踏みをした後に首を突っ込んで餌をとっていました。獲物は2枚貝の様です。


2018-11-18_09-51-11(1)T.jpg
オオホシハジロ雄、羽ばたきの直前。


2018-11-18_09-51-10T.jpg
オオホシハジロ雄の羽ばたき1


2018-11-18_09-51-10(1)T.jpg
オオホシハジロ雄の羽ばたき2
翼帯の色は灰色。


距離はありましたがオオホシハジロの行動をじっくり観察できました。早起きして行った甲斐がありました。


posted by makokuni at 20:49| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする