2018年03月26日

キンクロハジロ色彩異常個体(2018/3/24 草津市)

すっかり春になりました。
このところの心配事、結局1年後に持越しになってしまいました。

さて、春の琵琶湖畔に行ってみました。一時期カモがかなり少なくなっていましたが、移動中と思われるカモが増えていました。


s-2018-03-24_10-42-25.jpg
琵琶湖東岸からの眺め
大津の街並みから比叡山、そしてキンクロハジロメインでカモの大群。

カモの群れの中に一見して違和感のある個体がいました。


s-2018-03-24_10-28-10(1)T.jpg
キンクロハジロ色彩異常個体
全体に色が淡く、肩羽などがモザイク状により淡い羽があります。


s-2018-03-24_10-27-59(5)T.jpg
キンクロハジロ色彩異常個体
羽ばたき。翼のパターンは通常の個体と変わらない様です。ただし、雨覆の色はやや淡い感じです。


s-2018-03-24_10-26-16(1)T.jpg
キンクロハジロ色彩異常個体
別角度の写真。背から肩羽が淡く、さらに淡い羽とモザイク状になっているのがわかります。


カモの色彩異常個体は何回か観察していますが、このようにモザイク状になっている個体は初めてでした。一見トラツグミのうろこ状の感じにも似ているように思いました。




posted by makokuni at 22:20| Comment(2) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする