2018年03月26日

キンクロハジロ色彩異常個体(2018/3/24 草津市)

すっかり春になりました。
このところの心配事、結局1年後に持越しになってしまいました。

さて、春の琵琶湖畔に行ってみました。一時期カモがかなり少なくなっていましたが、移動中と思われるカモが増えていました。


s-2018-03-24_10-42-25.jpg
琵琶湖東岸からの眺め
大津の街並みから比叡山、そしてキンクロハジロメインでカモの大群。

カモの群れの中に一見して違和感のある個体がいました。


s-2018-03-24_10-28-10(1)T.jpg
キンクロハジロ色彩異常個体
全体に色が淡く、肩羽などがモザイク状により淡い羽があります。


s-2018-03-24_10-27-59(5)T.jpg
キンクロハジロ色彩異常個体
羽ばたき。翼のパターンは通常の個体と変わらない様です。ただし、雨覆の色はやや淡い感じです。


s-2018-03-24_10-26-16(1)T.jpg
キンクロハジロ色彩異常個体
別角度の写真。背から肩羽が淡く、さらに淡い羽とモザイク状になっているのがわかります。


カモの色彩異常個体は何回か観察していますが、このようにモザイク状になっている個体は初めてでした。一見トラツグミのうろこ状の感じにも似ているように思いました。




posted by makokuni at 22:20| Comment(2) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

トラフズク(2018/3/18)

もう旅立ったかと思いましたが、まだいました。

トラフズクの越冬中の塒について自分なりのイメージがあったのですが、この場所には驚きました。無事越冬してくれて嬉しい限りです。


s-2018-03-18_10-14-38(2).jpg
トラフズク
同所で2個体が越冬。1個体目。


s-2018-03-18_10-13-12(1).jpg
トラフズク
2個体目。


s-2018-03-18_10-13-49T.jpg
トラフズク
2個体目。アップ。


何時までいるのか気になりますが、次の機会はないだろうなあ。来シーズンも来てほしいと思います。




posted by makokuni at 21:00| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

ウミアイサ(2018/3/4 津市)

公私ともいろいろあって、フィールドを楽しめる状況にありません。3月末には状況が好転して欲しいものです。

先日、津市に某カモ目当てに行った時に観察したウミアイサです。琵琶湖では北部で観察することが多いですが、近距離で観察できることは稀です。
この場所はゴミ処理場からでる温水?になぜか集まって、かなり近距離で観察できました。


s-2018-03-04_08-48-14.jpg
ミヤコドリの群れ
河口の砂州にはミヤコドリがいつものようにいました。


s-2018-03-04_07-53-10.jpg
ウミアイサ♂生殖羽


s-2018-03-04_07-52-41(1).jpg
ウミアイサ
上と同一個体


s-2018-03-04_07-53-22(2).jpg
ウミアイサ
上と同一個体。盛んにディスプレイをしていました。


s-2018-03-04_07-52-27(1).jpg
ウミアイサ♀冬羽
眼の周囲が黒い個体。


s-2018-03-04_07-52-18.jpg
ウミアイサ♂1年目冬?





posted by makokuni at 20:37| Comment(2) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

ユキワリイチゲ(2018/3/4 甲賀市)

3月4日、晴天の暖かい一日でした。
三重まで行った帰りに甲賀のユキワリイチゲを見てきました。日当たりの良い場所はほぼ満開でした。


s-2018-03-04_12-00-45.jpg
ユキワリイチゲの群落
西向きの斜面から多くの花が続いています。


s-2018-03-04_12-15-35.jpg
ユキワリイチゲ
この場所のユキワリイチゲは典型的な色合いです。


s-2018-03-04_12-04-54.jpg
ユキワリイチゲ
木漏れ日できれいに浮かびあがりました。


s-2018-03-04_12-03-25.jpg
ユキワリイチゲ


s-2018-03-04_12-12-26.jpg
ユキワリイチゲ


雪が多く心配しましたが、寒かったわりにこの春の花は遅れがあまり無いように思います。そろそろ春の花探索を計画しなくては・・・。




posted by makokuni at 20:07| Comment(2) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

クロジ(2018/3/3 宇治市)

今日は暖かい良い天気でした。すっかり春めいてきましたね。春の花も咲き始めたようで、昨年のような遅れもないようです。

さて朝に所用があり吹田に行きました。そのまま帰るのももったいないので、少し大回りして宇治に行ってきました。目的はクロジを複数個体観察して、個体差を確認すること。
残念ながら近くで観察できたのは1個体のみで、他の個体の詳細は観察できませんでした。現地に到着した時間が少し遅かったのかもしれません。


s-2018-03-03_12-01-02(3)K.jpg
世界遺産の神社、掃き清められた境内に複数のアオジがいました。


s-2018-03-03_12-01-45.jpg
アオジ
レモンイエローが美しいホオジロ類。関西では冬鳥ですが北日本などでは繁殖しています。ゆったりとした囀りも好きです。


s-2018-03-03_11-06-43T.jpg
クロジ
褐色の羽がほぼない成鳥♂。独特の青みのある羽色が非常に美しいと思います。ほぼ日本固有種です。


s-2018-03-03_11-06-46T.jpg
クロジ


この冬は水鳥ばかり見ていたのでクロジにもご無沙汰してました。自宅付近にもいるのにダメですね。来冬はまんべんなく観察できるように心がけたいと思いますが、だめだろうなあ・・・。





posted by makokuni at 21:46| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする