2017年11月05日

今シーズン最後のタカの渡り観察(2017-11-5 岩間山)

今シーズン最後のタカ渡り観察に行っていました。
週末に雨が続いてほぼ一カ月ぶりの岩間山です。晴れの天候でしたがカスミが酷く視界は良くありませんでした。

所用があり午前中のみの観察でしたが、ノスリとハイタカ属を楽しみました。マヒワやツグミも飛びまわりすっかり初冬の様相でした。


s-2017-11-05_07-15-11.jpg
朝7時15分、観察地点からの眺望。上空は晴れていますがカスミがあり視界は良くありません。


s-2017-11-05_11-00-14(1)T.jpg
上空高く渡るノスリ。今秋はノスリのピークを観察できず残念でした。


s-2017-11-05_11-31-28(4)T.jpg
東行のハイタカ
東行のハイタカは後ろ側から急に出てくるので、たいがい後姿になってしまいます。身体のバランスから♂幼鳥かな。


s-2017-11-05_11-48-29(1)T.jpg
東行ハイタカ(上の個体とは別)
そろそろ帰り支度をしようとした時に現れたハイタカです。今シーズンのラストとなる個体です。


s-2017-11-05_11-48-42(1)T.jpg
ハイタカ
上と同一個体。この個体も♂幼鳥かな。


s-2017-11-05_11-48-42(3)T.jpg
ハイタカ
同一個体。翼の斑紋がはっきりしているのが特徴のひとつです。


s-2017-11-05_11-49-52(2)T.jpg
ノスリにからむハイタカ
この個体、ノスリとすれ違ったのですが、わざわざ引き返してからんでいました。


今日で今シーズンの岩間山でのタカ渡り観察は終了です。
9月から2か月間、長期にわたる観察ご苦労様でした。週末組としては感謝の言葉しかありません。ありがとうございました。

オフシーズンに観察地点がバイクなどで荒らされないことを祈ります。ちゃんと配慮してくれるライダーばかりだと良いのですが・・・。



posted by makokuni at 20:16| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする