2017年09月25日

1000羽越え・・・タカの渡り(2017-9-24 岩間山)

9月24日、今日もタカの渡り観察で岩間山です。


s-2017-09-24_06-19-12.jpg
朝6時20分、観察地点でスタンバイ完了。やや霞はあるもののいい天気です。本日は京都支部の探鳥会が予定されています。遠く高いものばかりだと初心者にはしんどいと思うので、適度な距離で飛んでくれることを期待します。


7時40分ごろから塒立ちが始まりました。至近距離でハチクマが飛んでくれましたが、残念ながら探鳥会はまだ始まっていません。

s-2017-09-24_07-42-19T.jpg
ハチクマ幼鳥の上面。ちょっとトビに似た個体です。雨覆の羽縁や均一な風切羽や尾羽が印象的です。


s-2017-09-24_07-41-58T.jpg
同一個体です。嘴基部の黄色、眼が暗色で幼い顔つきで可愛いです。


s-2017-09-24_07-42-33T.jpg
同一個体。


s-2017-09-24_07-42-31T.jpg
同一個体。観察地点のすぐ横を通り過ぎて行きました。


s-2017-09-24_08-02-17T.jpg
ハチクマ幼鳥、別個体。最初の個体と下面の色が良く似ていますが、尾羽の横斑などが違い、別個体であることが判ります。


s-2017-09-24_08-30-46T.jpg
ハチクマ成鳥♂


サシバ、ハチクマ以外のタカも徐々に増えてきました。サシバとハチクマの渡りが終わるとハイタカ属とノスリの渡りがメインになりますが、その走りが始まったようです。


s-2017-09-24_08-06-25T.jpg
ツミ幼鳥


s-2017-09-24_09-44-18(1)T.jpg
ツミ幼鳥、別個体。天気が良くても逆光では写真は難しいですね。


s-2017-09-24_09-45-25T.jpg
ノスリ成鳥の上面です。虹彩が暗色なのは成鳥の特徴です。


さて、本日の主役はサシバでした。

s-2017-09-24_08-49-46(5)T.jpg
サシバ成鳥


s-2017-09-24_12-20-02(3)T.jpg
サシバ成鳥


s-2017-09-24_10-23-42(1)T.jpg
サシバのタカ柱。上昇気流をつかんで円形に帆翔しています。


s-2017-09-24_11-31-02(1)T.jpg大きなタカ柱の一部です。ほとんどサシバで左側にハチクマ1個体が写っています。曇り空が残念。


s-2017-09-24_14-16-11(1).jpg
三上山と市街地をバックに上昇するサシバ


午前中は観察地点上空をタカが渡り、午後からは北側や南側を通過する個体が多かったですが、時折上空を飛んでくれたり、近くを飛ぶ個体もありました。探鳥会に参加された方々も満足いただけたと思います。

結局この日はサシバメインで1124羽を記録しました。私は観察地に一番乗りしたため記録係をしましたが、このくらいの数ならそんなにあたふたせずに対応できました。


s-2017-09-24_15-45-21T.jpg
小鳥は昨日よりヒタキ類が少なくなっていましたが、可愛らしい姿は皆さんに人気でした。


s-2017-09-24_16-13-57.jpg
渡りが終息した午後4時過ぎ、西の空に虹色のアークがでました。


タカの渡りは翌日(9月25日)も岩間山で1300羽以上観察されました。今秋のサシバ、ハチクマの渡りは峠を越えたようです。








posted by makokuni at 22:02| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天候回復が遅れ・・・タカの渡り(2017-9-23 岩間山)

9月23日、琵琶湖畔から岩間山に移動しました。
湖畔から岩間山と浜大津方面を望むと、浜大津上空は視界が開けていましたが、岩間山は山の上に雲がかかっていました。

7時45分に岩間山観察ポイントに到着、やはりガスの中でした。
ガスのためか小鳥は多く、ヒタキ類がたくさんいました。特にエゾビタキはたくさん飛びまわっていました。


s-2017-09-23_13-42-14T.jpg
立ち枯れた木にはヒラタケが生えていました。夕食のため少し持ち帰りました。


9時過ぎにやっとガスがとれてきました。そのまま晴れるかと思いましたが、結局夕方近くまでカスミの強い曇天でした。
タカは計131羽観察できましたが、光線状態が悪く写真はダメでした。


s-2017-09-23_09-04-23(2)T.jpg
ガスの中から飛び立ったサシバ。ガスからでたら人がいたので驚いて急転回していました。


s-2017-09-23_09-42-06T.jpg
ツミも増えてきました。ツミ幼鳥です。


s-2017-09-23_10-08-57(2)T.jpg
ツミ幼鳥。別個体です。


s-2017-09-23_10-53-09(3)T.jpg
ノスリ成鳥。何か獲物を食べたようで咀嚢が膨れています。


s-2017-09-23_10-53-45T.jpg
ハチクマ成鳥♀


s-2017-09-23_14-23-11(1)T.jpg
ハチクマ成鳥♂


そして今日のトピックス。クマタカ成鳥が北から飛来し、南方向に飛び去りました。

s-2017-09-23_12-58-54(1)T.jpg
クマタカ成鳥


夕方になるとやっと青空が出てきました。タカの渡り、明日はどうなるでしょうか。そろそろ、サシバとハチクマのピークが期待されます。


posted by makokuni at 20:12| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

クロハラアジサシ(2017-9-23 草津市)

今日は早朝に少しだけ琵琶湖畔に行ってきました。人は少ないだろうと思っていたのですが、ものすごい数の釣り人でビックリしました。各所にある湖岸の駐車場はほぼ満車でした。

クロハラアジサシがバスボートの近くを飛びまわっていました。第一回冬羽に換羽中の個体です、


s-2017-09-23_06-44-21(2)T.jpg


s-2017-09-23_06-44-26T.jpg


s-2017-09-23_06-44-32T.jpg


7時までカモを探索して、その後岩間山へ移動しました。
posted by makokuni at 20:19| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

タカの渡り・岩間山(2017-9-18)

3連休の三日目、やっとタカの渡りを観察に行くことができました。

秘かにハチクマの渡りがピークになるのではないかと思っていたのですが、夕方にハチクマが多数渡りすばらしい情景を目にすることができました。


s-2017-09-18_07-02-17.jpg
岩間山観察地の眺望
朝7時、台風一過の晴天とはいかず、時雨が残っていました。天気の回復が遅れたためか、午前中はタカの渡りはほとんどありませんでした。


午前中はヒタキ類などの小鳥を楽しみました。

s-2017-09-18_07-39-36T.jpg
エゾビタキ幼鳥


s-2017-09-18_07-43-22(1)T.jpg
キビタキ♀


s-2017-09-18_10-33-04T.jpg
オオルリ♂若


午後天候が回復するとサシバが渡り始めました。高高度を渡るものが多く、残念ながら近くを飛ぶ個体はほとんどいませんでした。

s-2017-09-18_16-04-11(1)T.jpg
サシバ成鳥


ハチクマも比較的個体数は多かったのですが、通常観察を終了する午後4時ごろから、どんどん渡ってきました。夕方にまとまったハチクマが来ることはままあるのですが、今日はすごかった。
午後4時から5時半までに200羽のハチクマが渡りました。もう少し低く飛んでくれれば最高でしたが・・・。


s-2017-09-18_16-11-58(2)T.jpg
ハチクマ柱
高高度で集まるハチクマ


s-2017-09-18_15-08-05T.jpg
ハチクマの編隊

 
s-2017-09-18_09-08-23(1)T.jpg
ハチクマ成鳥♂


s-2017-09-18_17-20-08T.jpg
ハチクマ成鳥♂
午後5時、西日で赤く染まるハチクマ。


ハチクマは成長が多く、幼鳥の比率は少ないように思いました。


posted by makokuni at 22:33| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝  祝!! カープ連覇

祝 広島カープ優勝

地元で胴上げができなかったのが少し残念ですが、また機会があるでしょう。
CS、日本シリーズと続きますので、頑張って欲しいものです。

s-s-2017-09-18_18-47-15.jpg

posted by makokuni at 21:07| Comment(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

タカの渡り・岩間山(2017-9-9)

今週もタカの渡りで岩間山です。
来週あたりから本格的に渡るので、今日は全く期待せず現地に6時50分到着。


s-2017-09-09_06-57-40.jpg
朝7時、岩間山観察定点からの眺望。
天気は良いのですが湿度が高く、かなり霞んで視界がやや悪い状況でした。


s-2017-09-09_08-03-15(1)T.jpg
ツクツクボウシ♂
まだツクツクボウシがたくさん鳴いていました。小鳥は少なめで、コサメビタキなどを観察しました。

昼前頃から北側遠くをサシバが渡り始め、昼過ぎには頭上高くを渡ってくれました。
結局、サシバ126、ハチクマ27、ノスリ4、オオタカ2、ツミ1、ハイタカsp1、その他1、タカsp2 合計164羽(速報値)を観察し、9月初旬としては非常に多くの観察できました。浜大津でも80羽近く観察観察されており、少なくとも琵琶湖南部で240羽以上が観察されたことになります。
 


s-2017-09-09_12-28-37(1)T.jpg
サシバ幼鳥


s-2017-09-09_12-59-14(3)T.jpg
サシバ成鳥


s-2017-09-09_13-02-20T.jpg
サシバ2羽


s-2017-09-09_14-40-09(1)T.jpg
ハチクマ幼鳥



s-2017-09-09_15-39-55(2)T.jpg
ミサゴ
これは渡りではないと思います。


本日は予想外に沢山の渡りを観察でき驚きました。年々渡りが早くなっていると感覚的には感じるのですが、ちょっと早すぎの様に思います。
posted by makokuni at 22:14| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

トウネン(2017-9-3 琵琶湖南湖東岸)

日曜日の続きです。

琵琶湖南湖東岸に近い田んぼにはシギチが好む水を張った休耕田が見つかりません。以前は休耕田で良く観察したトウネンも出会う機会がありません。
それでもあきらめきれず探していると、内湖の湖岸が干潟状になっている場所がありました。わずかな広さでしたが、トウネン幼鳥3羽が採餌していました。久しぶりに南湖周辺で出会うトウネン、嬉しかったです。

釣り人が周囲を歩き回っているのですが、遠くに飛び去ることはなくすぐに戻ってきました。トウネンも場所が無くて苦労しているのでしょう。

以下、撮影したトウネンです。たくさん撮影したので少し多めにアップします。同じような写真ばかりですが、3羽の個体識別を楽しんでください(笑)。


s-2017-09-03_11-11-06T.jpg



s-2017-09-03_11-13-43.jpg



s-2017-09-03_11-17-43(1).jpg



s-2017-09-03_11-18-05.jpg



s-2017-09-03_11-20-38(2).jpg



s-2017-09-03_11-24-08.jpg



s-2017-09-03_11-35-58.jpg



s-2017-09-03_11-36-31.jpg



s-2017-09-03_11-36-56.jpg



s-2017-09-03_11-38-54.jpg



s-2017-09-03_11-39-44.jpg



s-2017-09-03_11-13-37(1)T.jpg


実はトウネン、一番好きなシギチです。この場所、タカの渡りの合間に覘いてみようと思います。


posted by makokuni at 20:47| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

アカエリヒレアシシギ(2017-9-3 草津市)

今日は所用があったのでタカの渡りはやめて琵琶湖南湖東岸でシギチを探してみました。

シマアジもそろそろシーズンなので見たいなあ・・・と湾の奥にいるカモを見ていたら、白いシギチを発見。
久々のアカエリヒレアシシギでした。


s-2017-09-03_10-40-47T.jpg
湾の奥にいるアカエリヒレアシシギ。スコープで観察しても遠くていまいち詳細がはっきりしませんでした。


s-2017-09-03_10-40-41(1)T.jpg
超トリミングしてもこの程度でした。





posted by makokuni at 21:35| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

タカの渡り(2017-9-2 岩間山)

9月になりました。今日から今秋のタカの渡り観察スタートです。


s-2017-09-02_07-32-12.jpg
朝7時30分、岩間山観察定点からの眺望です。
今日は風が適度にあり、気温もあまり高くない快適な天候でした。朝の涼しいうちに、観察定点付近の草刈、視界の邪魔になる木の剪定などで汗を流しました。


タカの渡りは期待していなかったのですが、サシバ7、ハチクマ3、ノスリ1の渡りを観察しました。また渡らないサシバ、ハチクマ、ハヤブサも飛び、この時期としては楽しめました。
渡りの小鳥もコサメビタキやキビタキを観察しました。そろそろ動き始めているのを実感しました。


s-2017-09-02_12-54-34(1)T.jpg
サシバ成鳥


s-2017-09-02_12-55-30T.jpg
サシバ成鳥


s-2017-09-02_13-51-06T.jpg
ハチクマ成長♂


s-2017-09-02_15-08-11(2)T.jpg
ハチクマ成鳥♀


さて、今シーズンはどんな出会いがあるか楽しみです。約2か月の長丁場ですが、休日はできるだけ山に登るつもりです。




posted by makokuni at 18:54| Comment(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする