2015年09月27日

タカの渡りは中休み・岩間山(2015-9-27 大津市)

タカの渡りもサシバとハチクマはほぼ終了し、ノスリの渡りが本格化するまでの中休みに入ったようです。

本日のトピックスは久々に観察したマミジロ♂でした。ツグミ類の声がしたので近くで待っていると出てきてくれました。残念ながら撮影はできませんでしたが、嬉しい出会いでした。

S20150927_0623532朝6:30の岩間山定点です。
この段階では青空も出ていて天気予報より良い渡り日和になるかもと思ったのですが、このあと雲が空を覆い、昼過ぎまで青空はでませんでした。

岩間山付近は雲に覆われているのですが、タカは高度を上げて渡ってきました。数も少なく高度も高いため撮影できるチャンスはほとんどありませんでした。

S20150927_1216542tノスリ幼鳥

S20150927_124611tハチクマ幼鳥


S20150927_130726tツミ幼鳥


来週は10月ですね。そろそろ秋らしい澄んだ空気の中で渡りを観察したいものです。

posted by makokuni at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

アケボノシュスラン(2015-9-26 京都市)

今日は午前中少しだけ出社したかったので、タカの渡りはお休みしました。会社での用事はすぐに終わり、以前から行きたかった秋の花を観察しに行きました。

観光客で賑わう京都の市街地から薄暗い谷に入って行くと、その花が咲いていました。

S20150926_093053アケボノシュスラン
暗い谷の斜面に広範囲で生育していましたが、花はピークを過ぎていました。陽があたり難い場所では咲き始めの株が何とか残っていました。

S20150926_0931191アケボノシュスラン
小さなラン科の植物で、淡いピンク色の花が美しいですね。

S20150926_083825アケボノシュスラン
暗い場所に生育しているので撮影が難しく、弱くストロボを当ててみました。花の色が濃くなって実際の花と少し違った感じになってしまいました。

S20150926_0903201アケボノシュスラン
木漏れ日を背景に撮影すると、花の色が柔らかく表現できました。ピントが花にきていないのが残念なところです。

S20150926_0933051アケボノシュスラン
アケボノシュスランのポートレートです。素直に撮ったものですが、これが私の撮り方だと思います。

S20150926_0933081アケボノシュスラン
上の写真と同一の株です。少しだけ花をアップで撮影してみました。


久しぶりの花散策でアケボノシュスランを観察でき、嬉しかったです。
過去の観察は山地ばかりでしたので、市街地に隣接する場所に咲いていて驚きました。

posted by makokuni at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

タカの渡り・岩間山、サメビタキなど(2015-9-23 大津市)

昨日はサシバが大きく動きました。今日も続きがまだあると思い出かけましたが、岩間山ではさっぱりでした。猪子山や萩谷では相当数が観察されましたが、岩間山付近の観察地点は完全に飛ばされてしまいました。
南東の風が予想以上に強く全体に北側を渡ったようですが、これまで想定していた以上に北側を渡っている可能性がでてきました。今後の検証が必要です。

朝方はまだヒタキ類が多く観察できました。そのほとんどがエゾビタキでした。

S20150923_0658191tエゾビタキ
松の枯れ枝にとまるエゾビタキ。

エゾビタキ以外にコサメビタキ、キビタキ、オオルリに加えてサメビタキも観察できました。

S20150923_0716191tサメビタキ

タカはポツリ、ポツリと高度を上げて渡っていき、撮影できるチャンスはほとんどありませんでした。

S20150923_074643tサシバ幼鳥
朝一番に近くを飛んだサシバ幼鳥です。朝日を浴びながら高度をあげました。


S20150923_1511483tハヤブサとノスリ
渡り途中のノスリを地付きのハヤブサが執拗に追いかけていました。

posted by makokuni at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

タカの渡り・岩間山(2015-9-22 大津市)

本日の岩間山、1500羽をこえる渡りを観察できました。岩間山から見えない範囲を捕捉する北のポイントでも1100羽が観察されており、この付近で2600羽を超えるタカが渡ったと考えられます。

S20150922_114032サシバのタカ柱
今日はたくさんのタカ柱が出現しましたが、なかなか撮影できる条件になりません。縦方向にのびているタカ柱を撮影したいのですが今日もだめでした。


タカは遠く高く渡るものも多かったのですが、頭上を渡るものも多くタカの渡りを満喫できました。

以下、本日のタカです。

S20150922_081929tツミ
朝一番に近くを飛んでくれた個体。

S20150922_094631tハチクマ成鳥♀
今日の渡りはサシバがメインのいつもの渡りでした。ハチクマは高高度を渡るものがほとんどでした。この個体は餌を食べたあとの様です。

S20150922_1145171tサシバ成鳥

この連休でサシバとハチクマの渡りはほぼピークを越えました。今後は数ではなくいろいろな出会いを楽しみたいと思います。

posted by makokuni at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

タカの渡り・岩間山(2015-9-21 大津市)

S20150921_0615381今朝の岩間山観察地点です。6:30では空に秋らしい雲がでていました。陽が高くなると雲がとれて、カスミが強い暑い一日になりました。


タカは616羽をカウントしましたが、北側遠く(双眼鏡では厳しい距離)を渡る個体が多く、多くの観察者には申し訳ない一日でした。

S20150921_1113223tツミ幼鳥
比較的近くを飛んでくれたツミ幼鳥です。

S20150921_1146361tカスミの中、琵琶湖岸をバックに西進するハチクマ幼鳥です。

S20150921_122858tサシバ幼鳥

さすがに今日は少し疲れが出てきました。集中力も欠如しがちです。

posted by makokuni at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

タカの渡り・岩間山(2015-9-20 大津市)

シルバーウイーク二日目もタカの渡り観察で岩間山に登りました。
今日は北風が思ったより弱く、北側遠くを高く渡るものが多かったですが、細かいのを拾って何とか600羽を越えるタカをカウントしました。

16時前に終了したのですが、直前に逆向きの虹がでて疲れた眼を慰労してくれました。

S20150920_154023


タカは今日もハチクマの比率は高いもののメインがサシバでした。ノスリやツミの個体数も増えてきて確実に渡りが進んでいるようです。

S20150920_085842tサシバのタカ柱

S20150920_0901041tハチクマ成鳥♂と幼鳥

S20150920_140604tノスリ

S20150920_141219t渡らないハヤブサとトビ

S20150920_143116t多くの方が帰った後に近くを飛んでくれたサシバ幼鳥

S20150920_1441021t上のサシバ幼鳥と同時に近くを飛んだサシバ成鳥


今日は近くを飛ぶタカが少なく少し満足感のない一日でした。さて、明日は京都支部のタカの渡り一斉調査です。明日も頑張ります。

posted by makokuni at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

タカの渡り・岩間山(2015-9-19 大津市)

シルバーウイークの初日です。本日の京滋地区のタカの渡りは記録的なハチクマデーになりました。
岩間山では940羽のタカの渡りを観察しましたが、なんとその内の538羽がハチクマでした。上空を絶え間なく渡って行くハチクマを楽しみましたが、見上げすぎて首筋がいたくなりました。

S20150919_062535朝6:30、岩間山の観察ポイントです。この後にハチクマデーになるとは予想もしていませんでした。

S20150919_0635181tキビタキ♀
タカが飛び出す前はヒタキ類を観察して楽しみました。この個体は背中がオリーブ色で、キビタキと思います。

S20150919_0724144tハチクマ成鳥♂
朝7:30に飛び立ったハチクマです。付近で塒入りしていた個体と思います。岩間山では塒立ちのハチクマは少ないのですが、今日は7時にもかなりの個体が観察できました。
近くを飛んでくれたのですが、逆光で色がでなかったのが残念・・・。

S20150919_0733291tハチクマ成鳥♀
こちらも塒立ちのハチクマ成鳥♀です。

S20150919_1013531tハチクマのタカ柱
そうこうするうちに、ハチクマの集団がどんどんやってきました。ほとんどが高高度でした。

S20150919_102818tサシバ成鳥
岩間山では通常サシバがメインなのですが、今日は圧倒的にハチクマが多かったです。サシバは360羽ほど、その他はノスリ、ツミ、オオタカ、チョウゲンボウくらいでした。

S20150919_105003tサシバ幼鳥

できるだけハチクマ成鳥、幼鳥の識別をするようにしているのですが、今日も成鳥の比率が多かったです。

S20150919_1106193tハチクマ成鳥♂

S20150919_110729tハチクマ成鳥♀

S20150919_095323tハチクマ幼鳥

今日はハチクマデーで楽しめましたが、もう少し近くを飛ぶ個体が多ければもっと満足度が高かったのですが・・・。でも記録の残る一日に立ち会えて良かったです。

明日はどんな渡りになるでしょうか。楽しみです。

posted by makokuni at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

オオルリボシヤンマ(2015-9-13 大津市)

岩間山でのタカの渡り観察中に通称「トンボ池」で観察したトンボを紹介します。この池は窪地をイノシシがヌタバとして使用した後に水が通年溜まるようになったものです。
小さな水たまりですが年々観察できるトンボの種類が増えています。

先ずは赤いトンボです。

S20150912_0905101ネキトンボ

S20150912_091032ナツアカネ

S20150912_091059リスアカネ

S20150912_121608ショウジョウトンボ
この池でショウジョウトンボは初めて観察しました。


トンボ池ではヤンマの仲間は、オオルリボシヤンマ、ルリボシヤンマ、ヤブヤンマ、カトリヤンマをこれまでに観察・撮影しています。
このなかでもオオルリボシヤンマは個体数も多く、確実に観察できるヤンマです。

この日は、同時に4個体のオオルリボシヤンマの♀が産卵し、♂2個体がパトロール飛行をしていました。

S20150913_0909531オオルリボシヤンマの産卵
2個体が同じ朽木に同時に産卵していました。♀はこの2個体のように青い個体と黄色の個体がいます。

S20150913_082528産卵するオオルリボシヤンマ♀
青い個体です。

S20150913_092844産卵するオオルリボシヤンマ♀
黄色い個体です。

S20150913_0924121ホバリングするオオルリボシヤンマ♂

S20150913_092417ホバリングするオオルリボシヤンマ♀

posted by makokuni at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | トンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

タカの渡り・岩間山(2015-9-13 大津市)

今朝は小雨でしたのですぐにタカの渡り定点にあがらず、近くの田んぼを回ってみました。残念ながらジシギはいませんでしたが、久々にトウネンを観察できました。

8時に岩間山定点にあがるとまだ小雨が降っていました。トンボ池ではオオルリボシヤンマが4個体も産卵していました。

9時には雨もあがりポツポツとタカが渡り始めました。晴れたり曇ったりの天気でしたが、タカは高高度を渡るものが多かったです。


S20150913_075834tエゾビタキ
今日もヒタキ類がたくさんいました。オオルリ、キビタキ、コサメビタキ、エゾビタキと勢揃いでした。


タカはハチクマ、サシバ、ノスリ、オオタカ、ツミ、ミサゴを観察できました。
ハチクマは遠く、高く渡るものがほとんどでした。識別できた個体のほとんどは成鳥でした。

S20150913_154753tハチクマ成鳥♀

S20150913_1538381tハチクマ成鳥♂


サシバも高度を上げて渡って行きましたが、数は少ないものの頭上近くを飛んでくれました。

S20150913_1052341tサシバ幼鳥

S20150913_1513241tサシバ成鳥


この二日は、岩間山の渡り観察数は上流の猪子山、下流の萩谷より少なくてちょっと残念な結果でした。
シルバーウイークにはハチクマ・サシバの渡りがピークを迎えるでしょう。今年はどんな場面が繰り広げられるか楽しみです。

posted by makokuni at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

タカの渡り・岩間山(2015-9-12 大津市)

本日から今秋のタカの渡り観察をスタートしました。

岩間山観察定点に行く途中でヤマドリ♂1♀2に出会いました。幸先の良い出会いでした。
観察定点ではヒタキ類がたくさんいました。特にオオルリが多く、キビタキ、コサメビタキ、エゾビタキも観察できました。

S20150912_0651271tオオルリ♀


タカ渡りは、本格的に動き始めた感じです。上流の猪子山では思いのほかたくさんのサシバ、ハチクマが観察されました。
岩間山定点でも242羽のタカが観察できました。

S20150912_083159t近江平野をバックに上昇するサシバ

S20150912_083950tサシバ成鳥
朝、塒立ちと思われる個体が近くを飛んでくれました。

本日は北側遠くを飛ぶ個体が多く、なかなか近くを飛んでくれず残念でした。

S20150912_1017162tハチクマ成鳥♀
猪子山での個体数を岩間山では捕捉できませんでした。ハチクマがたくさん飛ぶと満足度も違うのですが・・・。

S20150912_135641tサシバ成鳥
サシバもなかなか近くを飛んでくれませんでした。今の時期、成鳥の比率が高いので警戒心が強くて、人の姿を避けているのかもしれませんね。


久しぶりの岩間山でのタカの渡り観察、ちょっと疲れましたが、今シーズンもフルに楽しみたいと思います。


posted by makokuni at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする