2015年08月29日

チュウヒ幼鳥(2015-8-29 草津市)

8月も終わりですね。そろそろ田んぼにジシギの集団が入るころです。午前中、湖東の田んぼを回ってみました。

今週末から一斉に稲刈りが始まったようです。ジシギは稲刈り後の田んぼに入ることが多いので、作業の邪魔にならないようにしながら探しました・・・・が、まったくいません。
ムナグロなど他のシギチもいません。うーん、どうしたのかなあ。明日また探しに行ってみます。


S20150829_0912191tハクセキレイ
稲刈り後の田んぼで虫を探していました。

S20150829_101110tカルガモ
稲刈り後の田んぼではあまり見かけないカルガモです。お尻を振りながら歩いて逃げて行きました。


シギチを探していると、稲穂の上を滑るように飛ぶタカを発見しました。チュウヒです。稲穂の間に降りるのを確認したので、見える位置まで移動すると・・・。

S20150829_084735tチュウヒ幼鳥
畔に降りているチュウヒ幼鳥です。虹彩が暗色なのが幼鳥の特徴です。足で何かを押さえて食べていたのですが、何かは確認できませんでした。
稲穂とチュウヒの取り合わせが、面白い写真になりました。

S20150829_0848031tチュウヒ幼鳥
飛び立ち。足環が確認できます。この近くで繁殖した個体かと思ったのですが、標識したとの情報がないので、どうなのでしょう?

S20150829_084803tチュウヒ幼鳥
スマートなタカですね。足の長さが際立っています。

posted by makokuni at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

ナツエビネも終盤(2015-8-22 高島市)

先日登った稜線ではまだ蕾だったミヤマウズラ、やはり咲いているところが観察したいと思い出かけました。同じ稜線でも良かったのですが、思ったより天気も悪そうなので少し楽に登れそうな二の谷山にしました。

登山口では雨が止んでいましたが、少し登ると雨雲の中に入ってしまいました。稜線の道は雨で霞んでいました。
P477あたりからナツエビネが生えています。山頂までの間に多くの株を確認しましたが、花はほぼ終盤でした。

S20150822_0730501ナツエビネ

S20150822_073545ナツエビネ
この山も林床に下生えがほとんどありません。やはり鹿の食害でしょうか。今日も数頭の鹿を見かけました。林床にナツエビネが一株ポツンと咲いていました。

S20150822_0744171ナツエビネ
本日見かけたナツエビネで一番たくさん生えていた場所です。この周囲にも多くの株がありました。花は大半が茶色になってきています。今年のナツエビネも終わりですね。


ナツエビネは終盤でしたが、ミヤマウズラはどうでしょうか?
ミヤマウズラもほぼ終わりかけていました。やはり少し標高が低い山なので早く咲いたのでしょう。

S20150822_0752282ミヤマウズラ
3株が並んで咲いていました。花はほぼ終わりで、花茎の先端部分のみがきれいな状態でした。
ミヤマウズラはランの仲間としては珍しい方ではありませんが、満開の状態はなかなか観察できません(わたしだけ?)。

S20150822_0854412ミヤマウズラ
上と同じ株です。方向を変えただけでかなり花の感じが変わりますね。

S20150822_085725ミヤマウズラ
花のアップです。小さな可愛らしい花です。豚鼻のような模様があって愛嬌たっぷりです。

posted by makokuni at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

コチドリ(2015-8-16 草津市)

今日で夏休みも終わりです。明日からの仕事を考えるとかなり暗い気持ちになりますが、しかたありませんね。

午前中に少しだけ近所の田んぼに行って、やっと状態の良い休耕田を見つけました。しばらくはシギチが入ってくれそうな気がします。

今日のところはタカブシギとコチドリだけでしたが・・・。

S20150816_102106tタカブシギ

S20150816_102921コチドリ
幼鳥です。羽縁のサブターミナルバンドが目立ちます。なにか虫を捕まえたようです。

S20150816_1030071コチドリ
上と同一個体です。水鏡と水面の波紋を撮影してみました。

S20150816_1007292コチドリ
頭を足で掻いています。翼越しに足を伸ばす、いわゆる間接頭掻きですね。

posted by makokuni at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴマシジミ(2015-8-14 庄原市)

二日ほど庄原の実家に帰省してきました。時間があまり取れなかったのですが、ワレモコウ咲く草地に行ってみました。

S20150814_105425tツマグロキチョウ
草地にはカワラケツメイもありツマグロキチョウがいました。ここ数年やや個体数は減っている感じです。


さて、ワレモコウにくるチョウを探しますが、姿がありません。昨年は1個体も確認できなかったので、いやな思いがよぎります。
やっと湿地の反対側にいる1個体を見つけましたが、回り込んでいる間に採集されてしまいました。

仕方ないので少し移動して、また探します・・・。
やっとワレモコウで産卵するゴマシジミを見つけました。

S20150814_1141101tゴマシジミ

S20150814_1142201ゴマシジミ

S20150814_114228ゴマシジミ

大きくて、飛ぶと翅表の青が鮮やかな個体でした。開翅を撮影したかったのですが、ひとしきり産卵した後、高く飛んで行きました。

posted by makokuni at 15:29| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

ミヤマウズラはまだ蕾(2015-8-12 高島市)

今日は久々の雨です。昨日は薄曇りで気温も比較的低い予報だったので、朝から滋賀県と京都府の県境を歩いてみました。
尾根にあがると心地よい風でこのところの猛暑を忘れる気持ちよさでした。

S20150812_090152県境の尾根から滋賀県側を撮影。同じような高さの山が続いています。

S20150812_0846241尾根には異形のブナが生えていました。


さて、尾根に登る前に沢を詰めて行くのですが、沢沿いにナツエビネの大株が生えていました。

S20150812_1133381沢沿いに生えているナツエビネ。

S20150812_072903上と同じナツエビネです。たくさん花がついていますが、下の方はすでに終わりかかっています。

S20150812_1127461ナツエビネ。上と同じ株です。


尾根にあがってもこの時期あまり花は咲いていません。

S20150812_084136ツルリンドウがもう咲いていました。


稜線の鞍部にナツエビネがたくさん生えていましたが、花の状態は今一つでした。連日の猛暑が影響しているのかもしれません。

S20150812_0913261ナツエビネ

S20150812_1015531ナツエビネ

S20150812_100815ナツエビネ

S20150812_100257ナツエビネ、花のアップ。

S20150812_094939この株のように蕾が黒くなって落ちているものがかなりありました。

 
尾根にはミヤマウズラもちらほらと生えていましたが、さすがに少し時期が早い様ですべて蕾でした。

S20150812_102624ミヤマウズラ

S20150812_1026381ミヤマウズラの蕾をアップで。やはり8月後半からが見頃でしょうか。


気持ち良い尾根歩きで、たくさんのナツエビネを観察でき満足して家路につきました。午後大津に戻ったらそれなりに暑くなっていました。やはり山はいいですね。





posted by makokuni at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

アオアシシギ(2015-8-9 野洲市)

ナツエビネの谷から琵琶湖畔の田んぼに移動しました。そろそろシギチが渡り始めているころです。

車で移動しながら条件の良い休耕田を探すのですが、なかなか良い場所が見つかりません。国の減反政策が変わったためか休耕田が少なく、代わりに豆畑になっているようです。

S20150809_1111051tショウドウツバメ
電線にはショウドウツバメが並んでいました。まだ大群ではありませんが、渡りはじめています。

やっと休耕田を見つけました。ケリがたくさん集まっていますが、シギチはいるでしょうか?
車の窓から双眼鏡で探します。

S20150809_1030161tタカブシギ
なぜか非常に警戒心が強い個体でした。幼鳥かなあ・・・。

S20150809_1018421tアオアシシギ
夏羽の残った成鳥です。頭から首にかけての黒斑が強くでています。


結局この日は、この2個体のみの観察でした。良い休耕田を見つけないとだめだなあ・・・。

posted by makokuni at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 鳥見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

ナツエビネ(2015-8-9 高島市)

久しぶりのblog更新です。
7月末に2回ほどキリシマミドリシジミを見に行ったのですが、遠くを飛ぶ個体を数回見ただけでした。

今日は朝の涼しいうちに、湖西の谷にナツエビネを見に行ってきました。谷の入り口で気温22℃でしたがそれでも歩き出すと汗が吹き出しました。

S20150809_072742谷を登って行くと、大きなカツラが見えてきます。写真上部の中央がその木です。

S20150809_0754551根元から1.7mくらいのところにあるくぼみにナツエビネが着生しています。昨年の実が残っていました。花茎は2本伸びていますが、1本はまだ蕾、もう一本も2分咲き程度でした。

S20150809_080028巨木を見上げる角度で撮影してみました。

S20150809_081012まだ咲き始めで花の数は少ないですが、このくらいが私は好きです。

S20150809_074948ナツエビネの花。新鮮な状態です。

S20150809_080135ナツエビネのアップ

S20150809_0750251ナツエビネのポートレート

S20150809_075845この谷では3株のナツエビネを確認しているのですが、花をつけているのは残念ながらこの株だけでした。

谷から出たらすでに27℃まで気温が上がっていました。さて、この後どこに行きましょう・・・。

posted by makokuni at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする